2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

【リピート売買】月間運用結果2022年8月【532,854円】

リピート売買月間運用結果今月の運用結果

今月の運用結果は

532,854円でした

スポンサーリンク

今月の運用結果(決済損益)

連続予約注文158,257円
ループイフダン257,522円
CFDイギリス10052,746円
CFD米国30ブル3倍ETF24,755円
CFDNQ100ブル3倍ETF14,476円
金CFD18,513円
銀CFD6,585円
月間損益532,854円
年間損益1,400,539円
累計損益17,099,015円

※金額は全て決済損益。含み損益や未決済スワップは含みません。

こんにちは。リピート売買をメインに運用している浅葱です。

8月は株価も上昇、米国株はまだまだですが、イギリス株は大きく上昇しました。

為替は相変わらずの暴れっぷりですね。

連続予約注文(マネーパートナーズ)158,257円

連続予約注文

2018年3月より開始 累計入金額1100万円

浅葱の運用の中で一番規模が大きいメインです

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ損益)
EUR/JPY158,257158,000257
月間計158,257158,000257
年間計-1,260,453-628,021-632,432
全累計9,598,34910,658,776-1,060,427

※単位:円

現在ユーロ円のみの運用をしている連続予約注文、8月も大きく上下しました。

現在の設定

通貨ペア通貨量仕掛け幅利確幅想定レンジ
EUR/JPY 売400020pips毎100pips125~150

連続予約注文は今年大幅に設定を見直し、
スワップポイント悪化のためマイナススワップのポジションを全停止しました。
現在はユーロ/円のショートポジションのみの運用になっています。

  • コスト(スプレッド)が最小クラス
  • 暴落時も安心の優れた約定力
  • 少額(100通貨)から始められる
口座開設(無料)でキャンペーン中!

注文の手間をかけても利益を伸ばしたい人にピッタリです

ループイフダン 257,522円

自動売買ループイフダン

2018年2月より開始 累計入金額310万円

浅葱の運用の中で一番安定している自動売買です

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ)
月間損益257,522244,27513,247
年間損益1,412,9941,370,19542,799
累計損益5,159,3524,647,525511,827

※単位:円

累計損益が500万円を突破しました!

今月も為替は大きく行ったり来たり。

米ドル/円は不安になるくらい上昇しましたが、利益を拾うという点では〇。

現在の設定

運用種類通貨量仕掛け数想定レンジ
米ドル/円 B10010001095~
ユーロ/円 S120100010~150
豪ドル/円 B801000370~100
NZドル/円 B801000170~90
加ドル/円 B801000475~100
豪ドル/NZドル S10010004~1.15

全てプラススワップ方向の取引です。

こちらは入金計310万円で、もう完全放置です。

これくらいの資金と設定のバランスだと長らくほったらかしでも大丈夫ですね。

ある種の理想形です。

  • 注文がとにかく簡単!
  • はじめてのFX自動売買におススメ!
新規口座開設でキャッシュバックキャンペーン中!

CFD手動リピート売買

CFDイギリス100 決済損益 5万2746円

浅葱のイギリス100

2019年6月より開始 

買いポジションで配当があるので、含み損を持つリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益52,74641,89810,848
年間損益677,507628,24749,260
累計損益-719,144-953,482234,338

※単位:円

イギリス株価は6月に暴落して、7・8月と元に戻っていきました。

実にリピート売買向きの商品ですね。

今月は損益における価格調整額の割合が大きく、約2割が配当となっています。

暴落しても我慢して持っていると、決済時にボーナスが付くようでオトクですね。

そしてまた9月始めにまた暴落してます。

しかし9月もまた価格調整額が付くので、我慢して決済される日を待ちましょう。

イギリス100リピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pips
  • 注文幅10pips
  • 50,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート4,000ポンド
詳しい設定はこちらで説明しています

CFD米国30ブル3倍ETF 決済損益 24,755円

米国30ブル3倍ETFのリピート売買

2021年8月より開始 

人気のダウが3倍の動きでかつ少額で運用できるのでリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)(権利調整額)
月間損益24,75524,665-471561
年間損益112,378112,633-1,052797
累計損益152,941153,349-1,4521,044

※単位:円

2021年8月から開始した「米国30ブル3倍ETF」のCFDリピート売買。

“少額”をコンセプトにNYダウをリピート運用していきます。

今月は米国株が上昇したため少し盛り返しました。

まだまだ含み損を持つポジションが大量にありますが、少額運用できるためロスカットと程遠い運用ができています。

あまりよい評判を聞かなくなったレバレッジ運用ですが、それは大きく仕掛けて損した人が撤退したためです。

少額での運用ならダメージも少なく続けることが可能。

1ポジションあたり1万円未満の少額から始められる運用は、大きく暴落する場面でも持ち続けることができ、結果として今月のような決済益につながります。

もちろん将来性を考えて徐々に減らしたりもでき、自由な運用ができますね。

また、6月に大きく暴落してから、決済幅を広げてみました。

正解は分かりませんが、しばらくは広めの利確幅で運用してみます。

米国30ブル3倍ETFリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅9・10・11ドル(試験運用中)
  • 注文幅1ドル
  • 8,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート10ドル
詳しい設定はこちらで説明しています

CFDNQ100ブル3倍ETF 決済損益 14,476円

米国30ブル3倍ETFのリピート売買

2022年4月より開始 

ナスダックを3倍の動きでかつ少額で運用できるのでリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益14,47614,629-153
累計損益29,95330,147-194

※単位:円

2022年4月から開始した「NQ100ブル3倍ETF」のCFDリピート売買。

TQQQがGMOクリック証券で少額から運用できます。

先月から引き続き株価が上昇傾向にあったため、少々の利確に。

まだまだポジションは多くありますが、このまま決済までのんびり待ちましょう。

またこちらも利確幅を広げて、1ポジションあたり1,000円以上になるようにしてみました。

どちらが効率が良いか試してみたいと思います。

NQ100ブル3倍ETFリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅8・9・10ドル(試験運用中)
  • 注文幅1ドル
  • 8,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート10ドル
詳しい設定はこちらで説明しています

金(ゴールド)CFD 決済損益 18,513円

金CFDのリピート売買

2019年11月より開始 

良く動くのでリピート売買と相性が良く、株価指数と同時に運用するとリスク分散になります

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益18,51318,869-356
年間損益206,399218,748-12,349
累計損益597,551625,630-28,079

※単位:円

2019年11月から開始している金(ゴールド)の手動リピート売買。

浅葱
浅葱

今年の利益が20万円を突破しました!

金は昔のように安全資産と言われるような投資先ではないかもしれません。

しかしそれでも下落幅が小さく、大暴落しにくいという分散投資に最適な商品です。

また最近の円安を受けてドル建てである金スポットの決済益が増えてますね。

今後も他の運用と組み合わせて継続したいと思います。

金スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅20pips
  • 注文幅10pips
  • 80,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート1,400ドル
金のリピート売買結果はこちらで説明しています

銀(シルバー)CFD 決済損益 6,585円

銀CFDリピート売買

2020年10月より開始 

金よりも動きが大きく、同じ手法で少額でリピート売買できます

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益6,5856,717-132
年間損益88,57192,018-3,447
累計損益260,618267,703-7,085

※単位:円

2020年10月から開始した銀(シルバー)の手動リピート売買。

今月は金と比べてもパッとしませんね。

しかし少額ながら無視できないくらいの決済益が出ています。

銀スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pipsと50pipsを交互に
  • 注文幅10pips毎
  • 20,000円の資金毎に1枚注文可能
  • ロスカットレート12ドル
銀のリピート売買結果はこちらで説明しています

原油CFD 決済損益

WTI原油CFDリピート売買

2021年10月より開始 

金よりも動きが大きく、リスクもリターンも高め。良く動く相場でリピート売買できます

損益計(売買損益)(金利調整額)
月間損益000
年間損益89,99080,0079,983
累計損益162,802151,85910,943

※単位:円

しばらく運用をお休みしています

金や株価指数のように、「暴落しても我慢していれば上昇する」といった保証がないのが原油。

過去のチャートを見ても値のバラツキがあり予測できないため、いったん退場。

他の運用に資金を回したいと思います。

原油のリピート売買結果はこちらで説明しています
上記のCFDをリピート運用するならここがおススメ!
  • 手数料無料!スプレッドコストも小さい!
  • スマホアプリでもカンタン注文!
  • デモトレードも可能!
簡単5分で登録できます

コストを抑えてCFD取引するなら必須の口座です

iDeCo 確定拠出年金の運用結果

毎月の拠出金12,000円
拠出金累計756,000円
資産残高1,142,827円
損益386,827円
損益率51.17%
評価損益400,265円
評価損益率53.90%
累計手数料13,438円

iDeCoの収益です。決済損益ではないので別枠で紹介。

米国株価が少し戻り、資産残高も上昇しました。

iDeCoは税金控除もありますので、さらにここに表示されないメリットもあります。

わたくし浅葱の場合、iDeCoは資産運用の保険として少額で運用しています。

利益面で見ればFXやCFDなど他の運用のほうが、税金支払いを考慮しても上です。
またリタイアして将来会社を辞めると、手数料のデメリットだけが目立つようになります。

しかし老後資金を安全に確保できるので、FXなどリスク資産を多めに運用している際の資金保管場所としています。

未経験者でもカンタンな運用をしています

早期リタイアという選択肢が一般的に認知されてきた現在、仕事で肉体的、精神的、そして時間的にも消耗する生活から抜け出したいと思う人が増えています。

そのために資産運用を怖がらずに、第一歩を踏み出してみることをオススメします。

浅葱のように「仕事したくない。辞めたい。でも転職とかしたいわけじゃない。」なんて考えているなら特に。

リスクを低く運用するコツは「まずは少額で」「早いうちから始める」の2つ。

貯金の一部だけを使って、今すぐ始めようとする人が長期的にみて成功しています。

浅葱の運用は特にスキルのいらない、ほったらかしでできる初心者向けです。

どれも自分の資金に合った注文をするだけでできますよ。

週ごとの損益結果は、Twitterで報告しております。

週末に公開してますので、気になった方はご覧ください。

雑談多めのツイートですが、フォローもしていただけると喜びます。

タイトルとURLをコピーしました