ループイフダン

【ループイフダン】設定と運用実績【毎月更新】

ループイフダン設定と運用実績

ここでは初心者にもおススメのアイネット証券のFX自動売買ループイフダン

運用実績 と 設定

を載せてありますm(__)m

 

これまでの運用実績(毎月更新)

過去の累計実績

2018年(クリックで展開)
年月 月間損益 累計損益 入金累計
18/02 1,167 1,167 100万
18/03 25,951 27,118 150万
18/04 31,629 58,747 210万
18/05 77,558 136,305 260万
18/06 81,100 217,405
18/07 66,072 283,477
18/08 142,006 425,483 310万
18/09 104,151 529,634
18/10 126,247 655,881
18/11 98,011 753,892
18/12 78,419 832,311

今年の累計実績

表が見切れる場合は横にスライドできます(スマホユーザー向け)
年月 月間損益 累計損益 口座資産 含み損 入金累計
19/01 126,216 958,527 4,058,527 -364,548 310万
19/02 61,957 1,020,484 4,132,224 -320,918
19/03 69,783 1,090,267 4,129,453 -290,576
19/04 62,531 1,152,798 4,252,798 -282,948
19/05 43,225 1,196,023 4,296,538 -626,581
19/06 28,603 1,224,626 4,324,626 -494,562
19/07 46,885 1,271,511 4,371,511 -544,861
19/08 117,025 1,388,536 4,488,539 -1,048,087
19/09 67,495 1,456,031 4,559,192 -805,082

※単位:円

現在の設定など

現在の設定

運用種類 通貨量 数量 想定レンジ
USD/JPY B100 1000 10 ~115円
EUR/JPY S120 1000 10 115円~
AUD/JPY B80 1000 3 ~90円
AUD/JPY B40 3000 1 ~90円
AUD/JPY S40 1000 1 80円~
NZD/JPY B80 1000 1 ~85円
CAD/JPY B80 1000 3 ~100円
CAD/JPY S80 1000 1 85円~

※打消し線は一時稼働停止のポジション

得た情報をもとにいろいろ試しているので、汚いポジションです(^^;

通貨ペアと決済幅

米ドル/円 (USD/JPY)

日本にいれば一番情報が手に入りやすい通貨ペアですね。経済ニュースを見なくても普通のニュースでも情報が入ります。

また近年金利が上がっているため豪ドル/円を超える大きなスワップポイントが付きます。

ただ近年は値動きのほうが安定しすぎていて、安全運用のポジションだと利益が少ない気もしますが。

ユーロ/円 (EUR/JPY)

米ドルに並ぶ取引量の多い通貨で、日本との金利差の関係からショート(売りポジション)でプラスのスワップポイントになります。

ですのでクロス円取引のヘッジの役割にもなります。

僕の設定でもショートで運用しています。

【FX自動売買】円高ヘッジ&プラススワップのみの運用法FX自動売買にてユーロ/円の売りポジション(ショート)を混ぜることによって、円高でも利益を出しながら全てプラススワップの方向で運用できます。大暴落時には円高になりやすいためユーロ/円のショートは暴落対策として機能することができます。...

またユーロ/円は値動きも大きいため、決済幅を広めの120pipsでやっています。

【FX自動売買】決済幅の広いほうが利益が増える!?最適な利食い幅の取り方FX自動売買では同じ通貨量・ポジション数の場合、決済幅によって利益が変わります。具体的な利益の差を比較します。細かく相場が動けば小さい幅、大きく動けば大きい幅が有利ですが、実際どれだけ差が出るか見てみましょう。...

ショートのみで広めの幅だと決済回数は多くありませんが、円高になり他のクロス円通貨が下落したときに大きな利益になります。

実際この中の通貨ペアでトップの利益率です。

 

またスワップがとても少ないため、マイナススワップを気にせずに両建てもできます。

ループイフダンではしていませんが、連続予約注文のほうでユーロ/円の両建て運用をしています。

【FX自動売買】両建ての大きなメリット小さなデメリットFX自動売買では、裁量トレードと違い両建てのメリットが大きいです。イメージだけで怖いと避けている初心者に自動売買での両建てのメリットを解説します。デメリットの対処法についても。...

豪ドル/円 (AUD/JPY)

FX自動売買で一番人気の通貨ペアらしいです。

年単位の値動き幅は小さく、一日での動きはそれなりなのでリスクとリターンのバランスが良い印象があります。

値動きの小ささに合わせて決済幅も少し小さめでいいでしょう。

ループイフダンのスワップポイントはそこそこ高いのに買いと売りの差が他の証券会社より狭いため、割とマイナススワップのダメージが小さい両建て取引ができますね。

NZドル/円 (NZD/JPY)

NZドルは豪ドルと似た動きをし、地政学リスクも似ています。

スプレッドは豪ドル/円のほうがちょっと良いです。

もしかしたら豪ドルだけでいいんじゃ・・・なんておもいますが、まあ分散投資の一環ということで。

カナダドル/円 (CAD/JPY)

こちらも米ドルと似た動きをするとされています。

スワップポイントも米ドル/円のほうが上。

しかし成績は近年はカナダドルのほうが良いような印象です。

通貨量と証拠金

通貨量はほとんどが1000通貨単位の注文です。

通貨量を大きくするよりポジション数を増やすほうが安定しますね。注文数が多くなるので修正時はめんどくさいですが。

アイキャッチ証拠金維持率
証拠金維持率はロスカットの目安!何%ならいいの?【FX自動売買】FX自動売買における証拠金維持率の利用の仕方、安全な目安について説明します。運用初期など証拠金維持率だけを頼りにすると危険な場合があります。便利な目安ですが欠点も理解して利用しましょう。...

今のところは入金も注文も増やすことなく続け、不労所得の一つとしていくつもりです。

想定レンジの設定

運用種類 想定レンジ 両建てレンジ
USD/JPY 95~125円 105~115円
EUR/JPY 100~150円 115~135円
AUD/JPY 70~100円 80~90円
NZD/JPY 65~90円 75~80円
CAD/JPY 70~110円 85~90円

FXのリピート系自動売買では想定レンジを決めることが重要です。

レンジの考え方はこちら↓

【FX自動売買】最適な想定レンジ幅を設定しようリピート系FX自動売買の注文のポイントを初心者向けに解説します。重要なのは過去のチャートからレンジを想定してその間に注文をすること。通貨ペア毎の想定レンジの決め方を実際に僕がやっている方法を例にしています。...

ループイフダンの小さなデメリットとして、想定レンジを外れて相場が動いた場合手動で稼働停止しなくてはいけません。

まあそれもマウスで数クリックで済むんですけどねw

 

ループイフダンまとめ

ループイフダンは

  • 注文がカンタン
  • スワップポイントも大きい
  • コスト(手数料・スプレッド)が自動売買の中で優秀

というメリットがあります。

 

特に注文の手軽さゆえ初心者に一番おススメできる自動売買システムだと思います。

こちらにループイフダンについて簡単にまとめてありますので参考にしてみてください↓

ループイフダンとは 簡単設定で初心者におススメ【FX自動売買】FX自動売買の中で特に初心者にオススメなループイフダンについて解説します。注文がカンタンなうえに、デモトレードなどFX自動売買が初めての人にも最適。手数料などコストも低く経験者にもおススメです。...