【毎月更新】ループイフダンの運用実績と設定を公開!初心者向けのFX自動売買

ループイフダン設定と運用実績ループイフダン
浅葱
浅葱

こんにちは。2018年からループイフダンを運用している浅葱です。

FX自動売買の中でも特に初心者向けで、最初の設定だけであとはほったらかしで運用できる手軽さが最大のメリットであるループイフダン。

でも、「ホントに何もしなくて利益が出るの?」とか
「どう注文すればいいかわからない」という方もいると思います。

ここではわたくし浅葱が運用しているループイフダンの運用結果と設定を紹介します。

運用後半年から追加入金もせず、ポジションもほぼそのままの“ほったらかし運用”をしている設定などを参考にしてください。

スポンサーリンク

これまでの運用実績(毎月更新)

ループイフダン運用結果202109
2018月間損益累計損益入金累計
2月1,1671,167100万
3月25,95127,118150万
4月31,62958,747210万
5月77,558136,305260万
6月81,100217,405
7月66,072283,477
8月142,006425,483310万
9月104,151529,634
10月126,247655,881
11月98,011753,892
12月78,419832,311
2019月間損益(決済損益)(スワップ)累計損益(累計決済損益)(累計スワップ)口座資産含み損
1月126,216129,115-2,899958,527917,59540,9324,058,527-364,548
2月61,95753,6008,3571,020,484971,19549,2894,132,224-320,918
3月69,78365,0004,7831,090,2671,036,19554,0724,129,453-290,576
4月62,53152,40010,1311,152,7981,088,59564,2034,252,798-282,948
5月43,22541,2461,9791,196,0231,129,84166,1824,296,538-626,581
6月28,60327,8387651,224,6261,157,67966,9474,324,626-494,562
7月46,88543,2053,6801,271,5111,157,67966,9474,371,511-544,861
8月117,025114,4303,5951,388,5361,200,88470,6274,488,539-1,048,087
9月67,49561,1606,3351,456,0311,315,31473,2224,559,192-805,082
10月49,14641,2007,9461,505,1771,376,47479,5574,605,177-655,105
11月25,18520,8004,3851,530,3621,438,47491,8884,630,362-592,601
12月33,62724,7988,8291,563,9891,463,272100,7174,663,989-485,367
2020月間損益(決済損益)(スワップ)累計損益(累計決済損益)(累計スワップ)口座資産含み損
1月67,23956,04811,1911,631,2281,519,320111,9084,731,228-760,648
2月130,54388,03342,5101,761,7711,607,353154,4184,871,243-971,713
3月441,575434,0007,5752,203,3462,041,353161,9935,331,596-1,630,672
4月80,47878,6331,8452,283,8242,119,986163,8385,383,824-1,300,310
5月57,69655,6402,0562,341,5202,175,626165,8945,441,520-991,220
6月130,453125,0005,4532,471,9732,300,626171,3475,755,610-789,553
7月29,52429,4001242,501,4972,330,026171,4715,601,497-1,051,334
8月55,86550,2005,6652,557,3622,380,226177,1365,657,362-906,965
9月57,40956,6008092,614,7712,436,826177,9455,714,771-972,047
10月50,91650,2007162,665,6872,487,026178,6615,765,687-1,159,188
11月56,94956,0009492,722,6362,543,026179,6105,822,636-994,679
12月27,95518,8009,1552,750,5912,561,826188,7655,850,591-1,019,070

今年の実績

2021月間損益(決済損益)(スワップ)累計損益(累計決済損益)(累計スワップ)口座資産含み損
1月60,30545,80014,5052,810,8962,607,626203,2705,910,896-907,807
2135,84662,46373,3832,946,7422,670,089276,6536,046,742-835,343
3137,20898,84838,3603,083,9502,768,937315,0136,183,950-722,248
4月36,93931,9984,9413,120,8892,800,935319,9546,220,889-929,437
5月36,33428,7707,5643,157,2232,829,705327,5186,257,223-1,277,336
6月46,98945,2001,7893,204,2122,874,905329,3076,311,342-945,713
7月50,57947,2003,3793,254,7912,922,105332,6866,354,791-804,546
8月47,09745,2961,8013,301,8882,967,401334,4876,406,722-776,513
9月81,15376,8234,3303,383,0413,044,224338,8176,483,041-587,735
※単位:円
※口座資産ならびに含み損は月末の値を参考(2019年から記録開始)

決済損益は右肩上がり!

含み損は新規ポジションをとる最初のほうは増加しますが、数年たった後は一定の範囲で増減します。

各月の通貨ペア毎の細かいデータは今月の運用結果のページに載せてあります。併せてご覧ください。

現在の設定など

現在の設定

運用種類通貨量仕掛け数想定レンジ
米ドル/円 B10010001095~120
ユーロ/円 S120100010115~150
豪ドル/円 B801000360~90
NZドル/円 B801000170~80
カナダドル/円 B801000470~90
豪ドル/NZドル B80100041.00~

(2021/8~10までカナダドル/円再稼働)

想定レンジについて

FXのリピート系自動売買では想定レンジを決めることが重要です。

設定しておくことで、高値掴みをして含み損を拡大しすぎる状況を無くし、ロスカットの危険を減らす効果があります。

ループイフダンの小さなデメリットとして、想定レンジを外れて相場が動いた場合手動で稼働停止しなくてはいけません。

まあそれもマウスで数クリックで済むんですけどねw

円高対応について

保有ポジションは全て日本円を含む通貨ペアですので、円高になると買いポジションが大きく評価額を下げ含み損が急増します。

そのためユーロ/円を売りポジションにしています。

こうすることによって円高時に利益が生まれ、またユーロ/円のポジションは含み損が減るため、含み損の急増が緩やかになります。

またスワップが全てプラスの方向にポジションをとています。

通貨ペアと決済幅

米ドル/円 (USD/JPY)

日本にいれば一番情報が手に入りやすい通貨ペアですね。経済ニュースを見なくても普通のニュースでも情報が入ります。

また近年金利が上がっているため豪ドル/円を超える大きなスワップポイントが付きます。

ただ近年は値動きのほうが安定しすぎていて、安全運用のポジションだと利益が少ない気もしますが。

ユーロ/円 (EUR/JPY)

米ドルに並ぶ取引量の多い通貨で、日本との金利差の関係からショート(売りポジション)でプラスのスワップポイントになります。

ですのでクロス円取引のヘッジの役割にもなります。

僕の設定でもショートで運用しています。

またユーロ/円は値動きも大きいため、決済幅を広めの120pipsでやっています。

ショートのみで広めの幅だと決済回数は多くありませんが、円高になり他のクロス円通貨が下落したときに大きな利益になります。

実際この中の通貨ペアでトップの利益率です。

またスワップがとても少ないため、マイナススワップを気にせずに両建てもできます。

ループイフダンではしていませんが、連続予約注文のほうでユーロ/円の両建て運用をしています。

豪ドル/円 (AUD/JPY)

年単位の値動き幅は小さく、逆に一日での動きはそれなりなのでリピート売買に向いているペア。

リスクとリターンのバランスが良い印象があります。

ループイフダンのスワップポイントはそこそこ高いのに買いと売りの差が他の証券会社より狭いため、割とマイナススワップのダメージが小さい両建て取引ができますね。

NZドル/円 (NZD/JPY)

NZドルは豪ドルと似た動きをし、地政学リスクも似ています。

スプレッドは豪ドル/円のほうがちょっと良いです。

もしかしたら豪ドルだけでいいんじゃ・・・なんておもいますが、まあ分散投資の一環ということで。

カナダドル/円 (CAD/JPY)

こちらも米ドルと似た動きをするとされています。

しかし成績は近年はカナダドルのほうが良いような印象です。

通貨量と証拠金

通貨量はほとんどが1000通貨単位の注文です。

通貨量を大きくするよりポジション数を増やすほうが安定しますね。注文数が多くなるので修正時はめんどくさいですが。

今のところは入金も注文も増やすことなく続け、不労所得の一つとしていくつもりです。

ループイフダンまとめ

ループイフダンは

  • 注文がカンタン
  • スワップポイントも大きい
  • コスト(手数料・スプレッド)が自動売買の中で優秀

というメリットがあります。

特に注文の手軽さゆえ初心者に一番おススメできる自動売買システムだと思います。

こちらにループイフダンについて簡単にまとめてありますので参考にしてみてください。

口座開設でキャンペーン中!
  • 注文がとにかく簡単!
  • はじめてのFX自動売買におススメ!
登録は無料。5分程度で入力できます

タイトルとURLをコピーしました