【毎月更新】連続予約注文(マネーパートナーズ)の運用実績公開!【FX自動売買】

連続予約注文設定と運用実績連続予約注文(マネーパートナーズ)
浅葱
浅葱

こんにちは。マネーパートナーズの連続予約注文で1,000万円以上を運用中の浅葱です。

連続予約注文はFX自動売買の一種で、他社と比較してもコスト・そして約定力の面で優れたシステムです。

ただ自由な注文ができるため半自動なところがあり、あまり“自動売買”という認識がされていないかもしれませんね。

ですので、
「使ったことないけどどうなの?」
「コストは良いって聞くけどめんどくさいとも聞くよ?」
なんて意見をよく聞きます。

でもめんどくさいなんてことはありません!ほぼほったらかしの運用でOK。

そのうえ他社と比較してもコスト最小クラスで、暴落時のスプレッドの広がりもほとんどありません

そんなメリットの大きい連続予約注文、ここではわたくし浅葱が実際の運用結果を公開します。

連続予約注文が気になっている方の参考になれば幸いです。

ちょうど3年間で決済益が1,000万円を突破!元手資金が倍になりました。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

上手に手間なく運用する方法を紹介します。

スポンサーリンク

これまでの運用実績

過去の累計実績

2018月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
3月35,18535,1602535,18535,16025
4月56,89355,6201,27392,07890,7801,298
5月411,066451,4035,443503,144496,4036,741
6月477,354451,40325,951980,498947,80632,692
7月408,162396,60011,5621,388,6601,344,40644,254
8月896,220906,024-9,8042,284,8802,250,43034,450
9月664,931645,70019,2312,949,8112,896,13053,681
10月562,739577,000-14,2613,512,5503,473,13039,420
11月601,849561,00040,8494,114,3994,034,13080,269
12月480,572482,526-1,9544,594,9714,516,65678,315
2019月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1567,046565,2821,7645,162,0175,081,93880,079
2月127,641123,3284,3135,289,6585,205,26684,392
3月106,980107,005-255,396,6385,312,27184,367
4月134,813110,67724,1365,531,4515,422,948108,503
5月127,974125,9592,0155,659,4255,548,907110,518
6月65,47965,0244555,724,9045,613,931110,973
7月105,645102,5293,1165,830,5495,716,460114,089
8月293,778293,0387406,124,3276,009,498114,829
9月202,534192,28610,2486,326,8616,201,784125,077
10月109,073112,677-3,6046,435,9346,314,461121,473
11月62,21357,1375,0766,498,1476,371,598126,549
12月69,31679,552-10,2366,567,4636,451,150116,313
2020月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1143,323142,1701,1536,710,7866,593,320117,466
2月244,099231,68012,4196,954,8856,825,000129,885
3月1,039,1591,126,298-87,1397,994,0447,951,29842,746
4月195,965201,841-5,8768,190,0098,153,13936,870
5月187,764196,303-8,5398,377,7738,349,44228,331
6月281,757309,754-27,9978,659,5308,659,196334
7月153,425173,580-20,1558,812,9558,832,776-19,821
8月197,560200,801-3,2419,010,5159,033,577-23,062
9月190,854192,846-1,9929,201,3699,226,423-25,054
10月130,186131,073-8879,331,5559,357,496-25,941
11月128,252137,987-9,7359,459,8079,495,483-35,676
12月61,19868,309-7,1119,521,0059,563,792-42,787

2021累計実績

連続予約注文運用結果
2021月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1119,882108,98010,9029,640,8879,672,772-31,885
2月496,026409,68186,34510,136,91310,082,45354,460
3月116,068156,065-39,99710,252,98110,238,51814,463
4月-58,966146,400-205,36610,194,01510,384,918-190,903
5月-87,935131,805-219,74010,106,08010,516,723-410,643
6月91,818104,412-12,59410,197,89810,621,135-423,237
7月107,397111,222-3,82510,305,29510,732,357-427,062
8月74,74377,906-3,16310,380,03810,810,263-430,225
9月107,394107,02836610,487,43210,917,291-429,859

※単位:円

ちびあさぎ
ちびあさぎ

各月の通貨ペア毎の細かいデータは今月の運用結果のページに載せてあります。併せてご覧ください。

現在の設定

通貨ペア通貨量仕掛け幅利確幅想定レンジ
EUR/JPY 買200020pips毎100pips100~135
EUR/JPY 売400020pips毎100pips115~150
USD/JPY 買100010pips毎80pips95~120
USD/JPY 売100010pips毎80pips100~125
EUR/USD 買100020pips毎90pips1.00~1.20
EUR/USD 売200020pips毎90pips1.05~1.50
AUD/JPY 買100010pips毎80pips70~90
AUD/JPY 売100010pips毎100pips80~90
CAD/JPY 買100100pips毎100pips70~90
AUD/NZD 買10050pips毎100pips1.00~1.15
※豪ドル/円新規注文お休み中。
※建玉件数上限にかかってしまったので、リスクを変えずにポジション数を段階的に減らしています(例:1000通貨10pips毎→2000通貨20pips毎)。しばらくは決済ポジションに通貨量の違うものが混じります。

(2019/7 米ドル/円・ユーロ/米ドル追加)
(2019/8 豪ドル/円一時停止)

(2020/6 少額投資 カナダドル/円・豪ドル/NZドル追加)

浅葱
浅葱

設定はたまに見直していますが、普段は大きな変更をしていません。

設定の作り方は以下の「連続予約注文を開始する流れ」で説明します。

連続予約注文とは?

連続予約注文とはマネーパートナーズのFX売買における注文方法の一つです。

連続予約注文の独立したシステムがあるのではなく、あくまで「指値注文」や「成行注文」と同じように「連続予約注文」があります。

ですのでマネーパートナーズの口座を開設するだけで使え、普通の指値注文などと組み合わせて使うことも可能です。

他社のシステムではそれ専用の口座を作らないといけない場合が多いのですが、連続予約注文はあくまで“注文方法”なので普通のFX口座の中で使えます。

この方法を使うと、注文を20回まで繰り返し注文することができます。

連続予約注文の特徴・メリット

連続予約注文のメリット
  • コスト(手数料・スプレッド)が低い
  • 約定力が強い
  • 少額から運用できる

連続予約注文は他社と比べてもとにかくコストが低いです。

特に自動売買システムは通常の注文と比べスプレッドが広い傾向がありますが、連続予約注文はスプレッドがとても狭いです。

スプレッドコストは新規・決済の約定毎にかかるので、ここが低いほど運用時にオトクといえます。

また約定力が強く、暴落時でも値が飛んだりスプレッドが大きく広がったりせず安心です。

約定力は普段は意識されない部分ですが、もしもの時に違いが出ます。

少額から運用できる点も魅力。

ほとんどのFX自動売買システムでは最低通貨単位が1000通貨からですが、連続予約注文は100通貨から始められます。

1/10の資金で始めることができますね。

連続予約注文のデメリット

連続予約注文のデメリット
  • 20回までの制限付き
  • 逆指値注文ができない
  • 注文に手間がかかる

連続予約注文はこのような特徴もあるので使いにくいという意見も多くあります。

しかし運用してみれば20回の制限は問題とはならず、逆指値注文についても疑似的な解決方法があります。

注文の手間については他社に比べればかかってしまいますが、逆に言えばめんどくさいだけです。

休日にyoutube動画でも眺めながらゆっくりと注文を入れていきましょう。

その分コストなどの恩恵が返ってきますよ。

連続予約注文の特徴はここで詳しく解説しています

特にコスト約定力に優れた自動売買システムです。

連続予約注文を開始する流れ

FX自動売買を始める流れ
  • step1
    運用資金の準備
  • step2
    口座の開設
  • step3
    注文の設定を決める
  • step4
    実際に注文してみる

連続予約注文は自動でリピート売買をしてくれるシステムなので、最初だけ設定してあげればほっといても大丈夫。

その稼働までの流れがこちらです。

少額でも始められるため、資金も数万円ほどから始められますし、口座の開設もカンタン。

注文の設定部分は慣れていないと戸惑う部分もありますが、そこも大丈夫。

リピート売買のシステムは完全に他の人のマネをして設定できるという特徴があるので、最初は完コピして運用したってOKです。

慎重な人ほど開始資金を十分に用意してから始めたくなりますが、それよりもポケットマネー程度の資金ですぐに開始して、十分な期間運用して慣れてきたら資金を追加して本格運用することをおススメします。

浅葱
浅葱

初心者はいきなり大きな運用はNG!

ちびあさぎ
ちびあさぎ

逆に運用経験は長いほど安全度も増すので、早いうちから開始するほうが良いです。

投資は余剰資金で行うのが基本ですが、連続予約注文はそれよりもさらに少ない資金で開始できます。

開始はなるべく早く、少額で。

運用しながら慣れていくのが安全運用の近道です。

連続予約注文まとめ

連続予約注文は自由な設定が出来すぎるため、自動売買としての印象を持っていない方も多く、他社のFX自動売買システムに対して知名度が低めかもしれません。

しかしコスト(手数料とスプレッド)が他社と比較してもとても有利で、コストを抑えて利益を追求したい人にとても人気です。

少額からでもできるものなので、初心者の方も他の運用をしている方にもおススメできます。

  • コスト(スプレッド)が最小クラス
  • 暴落時も安心の優れた約定力
  • 少額(100通貨)から始められる
口座開設(無料)でキャンペーン中!

口座開設はもちろん無料!

こちらに口座開設の手順を載せています

タイトルとURLをコピーしました