【毎月更新】連続予約注文(マネーパートナーズ)の運用実績公開!【FX自動売買】

連続予約注文設定と運用実績連続予約注文(マネーパートナーズ)
浅葱
浅葱

こんにちは。マネーパートナーズの連続予約注文で1,000万円以上を運用中の浅葱です。

連続予約注文はFX自動売買の一種で、他社と比較してもコスト・そして約定力の面で優れたシステムです。

ただ自由な注文ができるため半自動なところがあり、あまり“自動売買”という認識がされていないかもしれませんね。

ですので、
「使ったことないけどどうなの?」
「コストは良いって聞くけどめんどくさいとも聞くよ?」
なんて意見をよく聞きます。

でもめんどくさいなんてことはありません!ほぼほったらかしの運用でOK。

そのうえ他社と比較してもコスト最小クラスで、暴落時のスプレッドの広がりもほとんどありません

そんなメリットの大きい連続予約注文、ここではわたくし浅葱が実際の運用結果を公開します。

連続予約注文が気になっている方の参考になれば幸いです。

ちょうど3年間で決済益が1,000万円を突破!元手資金が倍になりました。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

上手に手間なく運用する方法を紹介します。

スポンサーリンク

これまでの運用実績

過去の累計実績

2018月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
3月35,18535,1602535,18535,16025
4月56,89355,6201,27392,07890,7801,298
5月411,066451,4035,443503,144496,4036,741
6月477,354451,40325,951980,498947,80632,692
7月408,162396,60011,5621,388,6601,344,40644,254
8月896,220906,024-9,8042,284,8802,250,43034,450
9月664,931645,70019,2312,949,8112,896,13053,681
10月562,739577,000-14,2613,512,5503,473,13039,420
11月601,849561,00040,8494,114,3994,034,13080,269
12月480,572482,526-1,9544,594,9714,516,65678,315
2019月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1567,046565,2821,7645,162,0175,081,93880,079
2月127,641123,3284,3135,289,6585,205,26684,392
3月106,980107,005-255,396,6385,312,27184,367
4月134,813110,67724,1365,531,4515,422,948108,503
5月127,974125,9592,0155,659,4255,548,907110,518
6月65,47965,0244555,724,9045,613,931110,973
7月105,645102,5293,1165,830,5495,716,460114,089
8月293,778293,0387406,124,3276,009,498114,829
9月202,534192,28610,2486,326,8616,201,784125,077
10月109,073112,677-3,6046,435,9346,314,461121,473
11月62,21357,1375,0766,498,1476,371,598126,549
12月69,31679,552-10,2366,567,4636,451,150116,313
2020月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1143,323142,1701,1536,710,7866,593,320117,466
2月244,099231,68012,4196,954,8856,825,000129,885
3月1,039,1591,126,298-87,1397,994,0447,951,29842,746
4月195,965201,841-5,8768,190,0098,153,13936,870
5月187,764196,303-8,5398,377,7738,349,44228,331
6月281,757309,754-27,9978,659,5308,659,196334
7月153,425173,580-20,1558,812,9558,832,776-19,821
8月197,560200,801-3,2419,010,5159,033,577-23,062
9月190,854192,846-1,9929,201,3699,226,423-25,054
10月130,186131,073-8879,331,5559,357,496-25,941
11月128,252137,987-9,7359,459,8079,495,483-35,676
12月61,19868,309-7,1119,521,0059,563,792-42,787

2021累計実績

2021月間損益(取引損益)(スワップ)累計損益(累計取引損益)(累計スワップ)
1119,882108,98010,9029,640,8879,672,772-31,885
2月496,026409,68186,34510,136,91310,082,45354,460
3月116,068156,065-39,99710,252,98110,238,51814,463
4月-58,966146,400-205,36610,194,01510,384,918-190,903
5月-87,935131,805-219,74010,106,08010,516,723-410,643
6月91,818104,412-12,59410,197,89810,621,135-423,237

※単位:円

各月の通貨ペア毎の細かいデータは今月の運用結果のページに載せてあります。併せてご覧ください。

連続予約注文とは?

連続予約注文とはマネーパートナーズのFX売買における注文方法の一つです。

連続予約注文の独立したシステムがあるのではなく、あくまで「指値注文」や「成行注文」と同じように「連続予約注文」があります。

ですのでマネーパートナーズの口座を開設するだけで使え、普通の指値注文などと組み合わせて使うことも可能です。

他社のシステムではそれ専用の口座を作らないといけない場合が多いのですが、連続予約注文はあくまで“注文方法”なので普通のFX口座の中で使えます。

この方法を使うと、注文を20回まで繰り返し注文することができます。

連続予約注文のメリットはここで詳しく!

特にコスト約定力に優れた自動売買システムです。

現在の浅葱の設定

現在の設定

通貨ペア通貨量仕掛け幅利確幅想定レンジ
EUR/JPY 買200020pips毎100pips100~135
EUR/JPY 売400020pips毎100pips115~150
USD/JPY 買100010pips毎80pips95~120
USD/JPY 売100010pips毎80pips100~125
EUR/USD 買100020pips毎90pips1.00~1.20
EUR/USD 売200020pips毎90pips1.05~1.50
AUD/JPY 買100010pips毎80pips70~90
AUD/JPY 売100010pips毎100pips80~90
CAD/JPY 買100100pips毎100pips70~90
AUD/NZD 買10050pips毎100pips1.00~1.15
※豪ドル/円新規注文お休み中。
※建玉件数上限にかかってしまったので、リスクを変えずにポジション数を段階的に減らしています(例:1000通貨10pips毎→2000通貨20pips毎)。しばらくは決済ポジションに通貨量の違うものが混じります。

(2019/7 米ドル/円・ユーロ/米ドル追加)
(2019/8 豪ドル/円一時停止)

通貨量と証拠金

パートナーズnanoでの最小単位は100通貨から可能です。

私は通貨量を1ポジション当たり1000通貨を基本にしています。

(※注文数制限の関係で、10pips毎1000通貨→20pips毎2000通貨に徐々に変更しています)

自分の運用資金額に応じて最適な通貨量にしましょう。

ポジションを後から減らすのは損切りとなるので難しいです。

最初は少なめにポジションをとり、後から追加するのが良い方法です。

私は過去に1ポジション5000通貨で運用していました。

一時的には大きな利益をもたらし、2018年には毎月数十万円の決済益をもたらしていました(上記過去の実績参照)。

しかし無理な運用は大きな暴落が来ると全ロスカットになります。

無理に無くそうとすると(損切り)、大きな痛手を伴いますので、容易に無くすこともできずに我慢するしかありません。

何とかポジションを精算できたのは3年後でした。それまでに大暴落がきていればアウトでしたね。

最初は小さめの注文を。これが鉄則です。

想定レンジの設定

FXのリピート系自動売買では想定レンジを決めることが重要です。

レンジの考え方はこちら↓

この考え方により、例えば

  • ユーロ/円:115~135円で両建て
  • 豪ドル/円:80~90円で両建て

などとしています。

連続予約注文の場合あらかじめレンジ内に注文をしておくので、レンジを外れてもループイフダンのように手動で停止する必要がないという利点があります。

またマイナススワップを気にせずに両建てしています。

スワップポイントを気にするあまり両建てを必要以上に忌避する人も多いのですが、基本的に運用はキャピタルゲイン(決済益)>インカムゲイン(スワップ)です。

浅葱の運用結果でも今のところマイナススワップ<決済益になっています。

スワップポイントの大きい通貨ペアでも両建てのショートポジションのほうが利益に貢献してくれます。

連続予約注文まとめ

連続予約注文は自由な設定が出来すぎるため、自動売買としての印象を持っていない方も多く、他社のFX自動売買システムに対して知名度が低めかもしれません。

しかしコスト(手数料とスプレッド)が他社と比較してもとても有利で、コストを抑えて利益を追求したい人にとても人気です。

少額からでもできるものなので、初心者の方も他の運用をしている方にもおススメできます。

  • コスト(スプレッド)が最小クラス
  • 暴落時も安心の優れた約定力
  • 少額(100通貨)から始められる
口座開設(無料)でキャンペーン中!

口座開設はもちろん無料!

こちらに口座開設の手順を載せています

タイトルとURLをコピーしました