2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

【リピート売買】月間運用結果2022年3月【-1,713,296円】

リピート売買月間運用結果今月の運用結果

今月の運用結果は

-1,713,296円でした

スポンサーリンク

今月の運用結果(決済損益)

連続予約注文-2,250,162円
ループイフダン235,002円
CFDイギリス100222,599円
CFD米国30ブル3倍ETF20,065円
金CFD48,696円
銀CFD10,504円
原油CFD0円
月間損益-1,713,296円
年間損益-899,339円
累計損益14,799,137円

※金額は全て決済損益。含み損益や未決済スワップは含みません。

こんにちは。リピート売買をメインに運用している浅葱です。

先月は戦争という世界的に大きな事件がありましたが、3月はその戦争と直接には関係無いような円安に見舞われるという事態になっています。

基本的に大きなニュースによって動いた相場は反発して戻る力も強いのですが、この円安は先が見えませんね。

そこで私もかねてより懸念していたポジションを損切りすることにしました。

正直痛手です。

本来はこうなる前に対策をするべきだったのでしょうが、それでも傷口が開く前に行動しました。

もちろんこれが正解だったかはわかりませんが、こういう決断をせざるを得ない時点で失敗の設定でしたね。

ただ為替のみに頼らずCFD運用も比率を増やしていたことでダメージは幾分相殺されています。

実際イギリス100は月間運用来最高益になりました。

分散投資の大切さを身をもって実感しています。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

分散投資ではこうしたリスクも低減できますね。

連続予約注文(マネーパートナーズ)

連続予約注文

2018年3月より開始 累計入金額1100万円

浅葱の運用の中で一番規模が大きいメインです

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ損益)
EUR/JPY192,617192,000617
USD/JPY-2,542,025-1,906,998‐635,027
EUR/USD98,73292,7435,989
CAD/JPY398400-2
AUD/NZD116245-129
月間計-2,250,162-1,621,610-628,552
年間計-1,932,811-1,295,843-636,968
全累計8,925,9919,990,954-1,064,963

※単位:円

はい、今回の戦犯です(´;ω;`)

米ドル/円の売りポジションを全決済しました。

キャピタルゲイン(決済益)>インカムゲイン(スワップ益)の傾向があるのが投資。

なので比較的スワップポイントを気にせず、マイナススワップも許容して運用をしてきました。

今でも、マイナススワップを必要以上に怖がって運用を避けたり、またスワップポイントありきでその他の状況が良くない運用(トルコリラなど)はしてはいけないと考えています。

でも……

米ドル/円のここ最近のスワップポイントはひどい!(/_<。)

↑100通貨当たりのスワップポイントです。1000通貨なら1日19円くらい無くなります。
私が持っていたのは約15万通貨。さて1日いくら失うかな?

リピート売買は含み損を抱えながら決済されるまで待つ運用です。

待つ間スワップがマイナスなら、決済されるその日まで毎日スワップポイントを支払わなくてはいけません。

私の設定だと、今のスワップポイントなら約4か月以内で決済されないと決算損になるというひどい状況。

たとえその前に決済されたとしても、もっと他にいい運用あるんじゃ?と思いますよね。

なので、保有する日にちが増えるほど資産を食いつぶす状況になった今、早めの損切りをしました。

(リタイア達成!とか言った直後なのでものすごく幸先悪いですが)

以前はここまでひどいスワップポイントじゃなかったんだけどなぁ( -.-) =з

実際マイナススワップを作らない運用をしている、開始資産が1/3ほどのループイフダンのほうが利益が大きい月もここ最近はありましたし。

今月もまたループイフダンは絶好調です。

連続予約注文が悪いわけではないですが、私の中の連続予約注文は

  • 約定力◎
  • スプレッド◎
  • スワップポイント✘

といった評価になりました。

スプレッドという見えにくいコストはまだまだどの証券会社より優秀です。

優れている点もありますので、これからは連続予約注文はスワップポイントの小さい通貨ペア専用にして運用する方針にします。

現在運用している米ドル/円の買いはループイフダンをメインに。

そして同じくスワップの大きいユーロ/米ドルは徐々に縮小して、代わりの通貨ペアを選定していく予定です。

現在の設定(変更中)

通貨ペア通貨量仕掛け幅利確幅想定レンジ
EUR/JPY 買200020pips毎100pips100~135
EUR/JPY 売400020pips毎100pips115~150
USD/JPY 買100010pips毎80pips95~120
USD/JPY 売100010pips毎80pips100~125
EUR/USD 買100020pips毎90pips1.00~1.20
EUR/USD 売200020pips毎90pips1.05~1.50
AUD/JPY 買100010pips毎80pips70~90
AUD/JPY 売100010pips毎100pips80~90
CAD/JPY 買100100pips毎100pips70~90
AUD/NZD 買10050pips毎100pips1.00~1.15
※豪ドル/円新規注文お休み中。
※建玉件数上限にかかってしまったので、リスクを変えずにポジション数を段階的に減らしています(例:1000通貨10pips毎→2000通貨20pips毎)。しばらくは決済ポジションに通貨量の違うものが混じります。
  • コスト(スプレッド)が最小クラス
  • 暴落時も安心の優れた約定力
  • 少額(100通貨)から始められる
口座開設(無料)でキャンペーン中!

注文の手間をかけても利益を伸ばしたい人にピッタリです

ループイフダン

自動売買ループイフダン

2018年2月より開始 累計入金額310万円

浅葱の運用の中で一番安定している自動売買です

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ)
月間損益235,002220,48114,521
年間損益385,006368,16016,846
累計損益4,131,3643,645,490485,874

※単位:円

累計損益400万円達成!!

(*゜▽゜)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゜▽゜*)

浅葱の運用の中で一番安定しているループイフダン。

ここ数か月ずっと安定の成績で、1年100万円ペースで進んでいます。

月間損益でも運用来2番目の決済額で、今月はこれだけで生活できちゃいますね。

(それだけ為替が荒れていた結果でもありますが)

浅葱のループイフダンは本当にほったらかしでログインすら月一でしかしていないので、不労所得といっていい内容です。

ただ今月はクロス円の通貨ペアが想定レンジを抜けてしまったので、連続予約注文とともに少しだけ運用を見直してみます。

現在の設定

運用種類通貨量仕掛け数想定レンジ
米ドル/円 B10010001095~120
ユーロ/円 S120100010115~150
豪ドル/円 B801000370~90
NZドル/円 B801000170~80
加ドル/円 B801000475~90
豪ドル/NZドル B80100041.00~

全てクロス円の取引ですが、ユーロ/円をショート(売り)ポジションで設定しているため、すべてプラススワップ状態で円高リスクを緩和できる状態にしています。

こちらは入金計310万円で、もう完全放置です。

これくらいの資金と設定のバランスだと長らくほったらかしでも大丈夫ですね。

ある種の理想形です。

  • 注文がとにかく簡単!
  • はじめてのFX自動売買におススメ!
新規口座開設でキャッシュバックキャンペーン中!

CFD手動リピート売買

CFDイギリス100 決済損益

浅葱のイギリス100

2019年6月より開始 

買いポジションで配当があるので、含み損を持つリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益222,599209,96912,630
年間損益368,368350,12818,240
累計損益-1,028,283-1,231,601203,318

※単位:円

今月は運用来最高益!

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ここ数か月ずっと絶好調のイギリス100は先月の額をダブルスコアで追い越して最高益になりました。

それなのに株価自体は上がっていない……なんてリピート売買向きな指数なんでしょうね(^^;

今月は先月以上に大きな暴落がありました。

しかし過去の過ち(累計損益は未だマイナス)から学び、ちゃんとリスク管理をして購入枚数を制限していたため、暴落でも落ち着いて買い下がることができ、反発で大きな利益を得ることができました。

窓開け暴落の際は購入枚数を抑えつつも、本来の決済ポイントまで待つことにより1枚あたりの利益が大きくなりました。

また今月は価格調整額も付いたため、その分の上乗せもありました。

イギリス100は配当(価格調整額)があるので含み損状態で待つことも精神的に苦ではないため、暴落しても思い切って買い下がることができ、結果このような利益につながりやすい運用先です。

イギリス100リピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pips
  • 注文幅10pips
  • 50,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート4,000ポンド
詳しい設定はこちらで説明しています

CFD米国30ブル3倍ETF 決済損益

米国30ブル3倍ETFのリピート売買

2021年8月より開始 

人気のダウが3倍の動きでかつ少額で運用できるのでリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)(権利調整額)
月間損益20,06520,188-16845
年間損益51,63151,878-364117
累計損益92,19492,594-764364

※単位:円

2021年8月から開始した「米国30ブル3倍ETF」のCFDリピート売買。

“少額”をコンセプトにNYダウをリピート運用していきます。

今月もなかなかの決済数です。

こちらも少額運用のため、荒れ相場でも問題なく買い下がることができ、普段より決済額が伸びました。

またこの円安にも強い運用でもあります。

以下の金・銀もそうですが、この米国30ブル3倍ETFはドル建て運用なので、決済額が為替レートに左右されます。

米ドル/円が上昇している状況では同じ利確幅でも利益(円)が増えます

日本は食料を輸入によって賄っているので、円安は簡単に家計へのダメージに直結します。

そういったときに自分のポートフォリオにドル建て運用を混ぜておくと、円安状況で利益が増えるため円安ダメージのヘッジとなります。

CFDはドル建てでも日本円で運用できるので、とても便利です。

必要資金も少なく、資金の少ない投資初心者におススメしたいリピート売買です。

まだしばらく安全運用をするつもりですが、資金が増えてポジションを増やせる状態になった場合、迷わずこの米国30ブル3倍ETFに追加します。

米国30ブル3倍ETFリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅5ドル、3ドル、2ドル(試験運用中)
  • 注文幅1ドル
  • 8,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート10ドル
詳しい設定はこちらで説明しています

金(ゴールド)CFD 決済損益

金CFDのリピート売買

2019年11月より開始 

良く動くのでリピート売買と相性が良く、株価指数と同時に運用するとリスク分散になります

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益48,69654,478-5,782
年間損益94,440105,045-10,605
累計損益485,592511,927-26,335

※単位:円

2019年11月から開始している金(ゴールド)の手動リピート売買。

今月の金相場は大きく上下。

約1年ぶりに2000ドルに到達した後、すぐに1900ドルまで大きく下落。

結果としてこちらも運用来2番目の利益となりました。

金も最近は大きく下落することも多いものの、米国株価指数のように少しの暴落で大きく値下がりするようなことはないため、比較的安心して買い下がることができ、結果買い時を逃さず運用することができました。

自分の資金に合ったポジション量を守って運用することが結果的に利益に結びつきます。

金スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅20pips
  • 注文幅20pips→10pips
  • 80,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート1,400ドル
金のリピート売買結果はこちらで説明しています

銀(シルバー)CFD 決済損益

銀CFDリピート売買

2020年10月より開始 

金よりも動きが大きく、同じ手法で少額でリピート売買できます

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益10,50412,344-1,840
年間損益44,03746,942-2,905
累計損益216,084222,627-6,543

※単位:円

2020年10月から開始した銀(シルバー)の手動リピート売買。

金が好調だったにもかかわらず、似たような動きをするはずの銀は最近おとなしいです。

やはり「有事の金」と言われるように金ばかりがリスクオフ時に注目されるのでしょうか。

それでも何とか5桁はキープしています。

銀スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pipsと50pipsを交互に
  • 注文幅10pips毎
  • 20,000円の資金毎に1枚注文可能
  • ロスカットレート12ドル
銀のリピート売買結果はこちらで説明しています

原油CFD 決済損益

WTI原油CFDリピート売買

2021年10月より開始 

金よりも動きが大きく、リスクもリターンも高め。良く動く相場でリピート売買できます

損益計(売買損益)(金利調整額)
月間損益000
年間損益89,99080,0079,983
累計損益162,802151,85910,943

※単位:円

値動きが大きく、証拠金が小さいというリピート売買にもってこいの特徴をもつ原油。

ですがここ最近は戦争をはじめ原油は読めない相場が続いています。

そのためしばらく運用をお休みします

金や株価指数のように、「暴落しても我慢していれば上昇する」といった保証がないのが原油。

過去のチャートを見ても値のバラツキがあり予測できないため、いったん退場。

他の運用に資金を回したいと思います。

原油のリピート売買結果はこちらで説明しています
上記のCFDをリピート運用するならここがおススメ!
  • 手数料無料!スプレッドコストも小さい!
  • スマホアプリでもカンタン注文!
  • デモトレードも可能!
簡単5分で登録できます

コストを抑えてCFD取引するなら必須の口座です

iDeCo 確定拠出年金の運用結果

毎月の拠出金12,000円
拠出金累計696,000円
資産残高1,008,790円
損益312,790円
損益率44.94%
評価損益325,373円
評価損益率47.61%
累計手数料12,583円

iDeCoの収益です。決済損益ではないので別枠で紹介。

今月は暴落→からの回復があり、損益率はまたもトップに。

もうすぐ5年経つとはいえ、69万円の拠出金で31万円のプラスったすごいですよね。

積み立て運用のメリットが大きく出ています。

iDeCoは税金控除もありますので、さらにここに表示されないメリットもあります。

わたくし浅葱の場合、iDeCoは資産運用の保険として少額で運用しています。

利益面で見ればFXやCFDなど他の運用のほうが、税金支払いを考慮しても上です。
またリタイアして将来会社を辞めると、手数料のデメリットだけが目立つようになります。

しかし老後資金を安全に確保できるので、FXなどリスク資産を多めに運用している際の資金保管場所としています。

未経験者でもカンタンな運用をしています

早期リタイアという選択肢が一般的に認知されてきた現在、仕事で肉体的、精神的、そして時間的にも消耗する生活から抜け出したいと思う人が増えています。

そのために資産運用を怖がらずに、第一歩を踏み出してみることをオススメします。

浅葱のように「仕事したくない。辞めたい。でも転職とかしたいわけじゃない。」なんて考えているなら特に。

リスクを低く運用するコツは「まずは少額で」「早いうちから始める」の2つ。

貯金の一部だけを使って、今すぐ始めようとする人が長期的にみて成功しています。

浅葱の運用は特にスキルのいらない、ほったらかしでできる初心者向けです。

どれも自分の資金に合った注文をするだけでできますよ。

週ごとの損益結果は、Twitterで報告しております。

週末に公開してますので、気になった方はご覧ください。

雑談多めのツイートですが、フォローもしていただけると喜びます。

タイトルとURLをコピーしました