2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

【リピート売買】2021年運用結果【3,219,454円】

リピート売買年間運用結果2021今年の運用結果

2021年の運用結果は

3,219,454でした

こんにちは!

リタイア(FIRE)を目的として、リピート売買をメインに資産運用している浅葱です。

初めて資産運用をしたのは2017年なので、もう5年ほどですね。

最初は(今でも?)失敗の連続でしたが、リピート売買メインに切り替えてからは結果を出しています。

やはりリピート売買は投資のヘタクソな私のような人間にも優しい投資法ですね。

私の運用資金はFXの方に偏っていたため、今年は給料などの新規資金をCFDをメインに投入しています。

新たに「米国30ブル3倍ETF」と「WTI原油」の2銘柄をリピート売買開始。

また既存の「イギリス100」「金スポット」「銀スポット」も仕掛けを2倍にして運用しています。

結果としてまんべんなく決済益が出る週も多く、安定してきました。

そして念願だったリタイアに向けて、退職の意を上司に報告してきました!

2022年にはリタイア生活開始です。

少し見切り発車感があるので、今後の相場環境によってはどうなるか不安もあります。

なんとか労働はブログ活動程度に収まるようにして、小さな、しかし自由な生活をしながら過ごしたいと思います。

スポンサーリンク

2021年の運用結果(決済損益)

連続予約注文1,337,797円
ループイフダン995,767円
CFDイギリス100495,267円
CFD米国30ブル3倍ETF40,563円
金CFD145,293円
銀CFD131,955円
原油CFD72,812円
年間損益3,219,454円
累計損益15,698,476円

※金額は全て決済損益。含み損益や未決済スワップは含みません。

今年は損切などの失敗もなく、維持率なども改善し、安定的な運用ができた一年でした。

連続予約注文(マネーパートナーズ)

連続予約注文

2018年3月より開始 累計入金額1100万円

浅葱の運用の中で一番規模が大きいメインです

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ損益)
EUR/JPY125,196870,006-744,810
USD/JPY307,479331,297‐23,818
EUR/USD310,014300,3189,696
AUD/JPY589,551215,600373,951
CAD/JPY3,4813,485-4
AUD/NZD2,0762,299-223
年間計1,337,7971,723,005-385,208
全累計10,858,80211,286,797-427,995

※単位:円

浅葱のメイン運用、連続予約注文の2021年結果は133万円!

メインという割には少ないですね…

今年は塩漬けに近いほどの過去のポジションが決済されました。

そのためスワップの影響を大きく受けています。

表を見ても分かるように、ポジションの大きいユーロ円は取引損益も特大ですが、マイナススワップも特大!

一方豪ドル/円はプラスのスワップポイントが大きく決済されトータルでは一番の成績に。

それでも全体でみるとプラスで終わりました。

浅葱
浅葱

両建て運用は一長一短。

しかし決済益は大きくなっています。

昨年までは無理な運用がたたって維持率が平均500%割れのことが多く、長期の安全運用とは言えない水準でした。

リタイア資金を早く溜めたいという一心で初年度にポジションをとりすぎていたんですね。

その後ポジションを調整したものの、後から完全に削ることが難しいリピート売買ですので、長らく維持率が低い状態のまま耐える日々が続きました。

含み損8ケタ突破しとことも…

しかし2021年はユーロ円の上昇をはじめ開始当初の水準に相場が移動したため、塩漬けポジションが決済。

それ以降は安定的な維持率で推移しています。

私のメイン運用の連続予約注文はこれからも頑張ってくれることを期待します。

現在の設定

通貨ペア通貨量仕掛け幅利確幅想定レンジ
EUR/JPY 買200020pips毎100pips100~135
EUR/JPY 売400020pips毎100pips115~150
USD/JPY 買100010pips毎80pips95~120
USD/JPY 売100010pips毎80pips100~125
EUR/USD 買100020pips毎90pips1.00~1.20
EUR/USD 売200020pips毎90pips1.05~1.50
AUD/JPY 買100010pips毎80pips70~90
AUD/JPY 売100010pips毎100pips80~90
CAD/JPY 買100100pips毎100pips70~90
AUD/NZD 買10050pips毎100pips1.00~1.15
※豪ドル/円新規注文お休み中。
※建玉件数上限にかかってしまったので、リスクを変えずにポジション数を段階的に減らしています(例:1000通貨10pips毎→2000通貨20pips毎)。しばらくは決済ポジションに通貨量の違うものが混じります。

3種のメイン通貨ペア+2つの少額運用ペアで運用しています。

重なるレンジ帯(例えばユーロ/円では115~135円)の範囲で両建てになっています。

スワップがマイナスになる取引はトータル期待値がマイナスになるため抵抗のある方も多いと思いますが、基本的にはスワップ損益<取引損益になります。
まずはユーロ/円のようなスワップが小さいペアで経験してほしいですね。

  • コスト(スプレッド)が最小クラス
  • 暴落時も安心の優れた約定力
  • 少額(100通貨)から始められる
口座開設(無料)でキャンペーン中!

注文の手間をかけても利益を伸ばしたい人にピッタリです

ループイフダン

自動売買ループイフダン

2018年2月より開始 累計入金額310万円

浅葱の運用の中で一番安定している自動売買です

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ)
年間損益995,767715,504280,263
累計損益3,746,3583,277,330469,028

※単位:円

浅葱の運用の中で一番安定しているループイフダン。

今年も昨年とほとんど同じくらいの利益でした。

約300万円の開始資金で毎年100万円くらいの利益が出るのってスゴイですね!

出金もしていないので、維持率も安全圏にどんどん推移しています。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

今年は明確に利益率で連続予約注文の設定を上回りました。

2021年は本当にほったらかしでした。

唯一カナダドル/円が想定レンジを外れて上昇したため、その際に停止したり、翌月に再開したりなどの操作をしましたが、それだけですね。

最近は開始資金の多い連続予約注文の利益を上回る週も度々あり、2021年の相場環境はこちらの設定のほうが合っていたと思われます。

細かい設定をすることが苦手なシステムのループイフダンですが、初心者向きのFX自動売買として優秀です。

現在の設定

運用種類通貨量仕掛け数想定レンジ
米ドル/円 B10010001095~120
ユーロ/円 S120100010115~150
豪ドル/円 B801000370~90
NZドル/円 B801000170~80
加ドル/円 B801000475~90
豪ドル/NZドル B80100041.00~

全てクロス円の取引ですが、ユーロ/円をショート(売り)ポジションで設定しているため、すべてプラススワップ状態で円高リスクを緩和できる状態にしています。

こちらは入金計310万円で、もう2年以上3年以上完全放置です。

これくらいの資金と設定のバランスだと長らくほったらかしでも大丈夫ですね。

ある種の理想形です。

  • 注文がとにかく簡単!
  • はじめてのFX自動売買におススメ!
新規口座開設でキャッシュバックキャンペーン中!

「ループイフにゃんのお年玉キャンペーン」開催中!

1月中の新規口座開設でいろいろオトク!

開設だけでもしてみたらいかがですか?

CFD手動リピート売買

CFDイギリス100 決済損益

浅葱のイギリス100

2019年6月より開始 

買いポジションで配当があるので、含み損を持つリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)
年間損益495,267324,917170,350
累計損益-1,396,651-1,581,729185,078

※単位:円

2021年は大きく利益を伸ばしました。

動きが鈍く、しかし配当(価格調整額)が大きい特徴のあるイギリス100は米国株の指数よりもローリスクローリターンの運用先。

ですが今年は珍しく大きくアップダウンを繰り返し、リピート売買でも利益がのりました。

米国株のように年初来高値を繰り返さないところもリピート売買向きでした(笑)

浅葱の投資はくりっく株365のFTSE100から始まっていますので、イギリス株価指数との付き合いは一番長いです。

2020年の大きな失敗はまだ乗り越えられず、累計損益はまだマイナスですが、徐々に損失を埋めてきています。

全体的に見ても人に勧められるほどの良い運用先です。

イギリス100リピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pips
  • 注文幅50pips
  • 50,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート4,000ポンド
詳しい設定はこちらで説明しています

CFD米国30ブル3倍ETF 決済損益

米国30ブル3倍ETFのリピート売買

2021年8月より開始 

人気のダウが3倍の動きでかつ少額で運用できるのでリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)(権利調整額)
年間損益40,56340,716-400247

※単位:円

8月から開始した「米国30ブル3倍ETF」のCFDリピート売買。

“少額”をコンセプトにNYダウをリピート運用していきます。

まだ始めたばかりですので、ポジションも少なめの運用が続いていますが、利益率でみるといい感じです。

米国株は魅力的な運用先ですが、高値を更新し続けるため必要資金も多く、暴落したときのダメージも多大になるデメリットもあります。

しかしこの「米国30ブル3倍ETF」はかなりの少額から運用できるので、今から米国株の取引を考えている方にもピッタリですね。

米国30ブル3倍ETFリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚→3枚
  • 利確幅5ドル、3ドル、2ドル(試験運用中)
  • 注文幅1ドル
  • 8,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート10ドル
詳しい設定はこちらで説明しています

金(ゴールド)CFD 決済損益

金CFDのリピート売買

2019年11月より開始 

良く動くのでリピート売買と相性が良く、株価指数と同時に運用するとリスク分散になります

損益計(売買損益)(価格調整額)
年間損益145,293148,894-3,601
累計損益391,152406,882-15,730

※単位:円

2019年11月から開始している金(ゴールド)の手動リピート売買。

2021年の金は必ずしも利益爆発とはなりませんでした。動きが鈍かったですね。

とはいえ昨年より微増でした。

浅葱
浅葱

金を組み込むと安定します。

以前は暴落時の資金の逃げ場として「安全資産」の名をほしいままにしていましたが、今ではキャッシュで持つ方が増えたりもして、暴落時に上昇する速度も鈍りましたね。

とはいえ運用口座に金を同時運用することで暴落のダメージを和らげる効果は健在です。

安定志向の方は分散投資先として組み込むのもおススメです。

金スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅20pips
  • 注文幅20pips→10pips
  • 80,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート1,400ドル
金のリピート売買結果はこちらで説明しています

銀(シルバー)CFD 決済損益

銀CFDリピート売買

2020年10月より開始 

金よりも動きが大きく、同じ手法で少額でリピート売買できます

損益計(売買損益)(価格調整額)
年間損益131,955134,977-3,022
累計損益172,047175,685-3,638

※単位:円

2020年10月から開始した銀(シルバー)の手動リピート売買。

少額ですが安定的な分散投資先になっています。

金同様大きな利益とはなりませんでしたが、細かく利益を重ねてくれました。

毎月1万円くらいでしたね。小さな臨時収入です。

必要資金が少なくて済み、安定していて、利益もそこそこという初心者向けの銀投資。

あまり運用している方を見かけませんが、初めての投資先に私の運用先の中で一番おススメできる投資です。

銀スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pipsと50pipsを交互に
  • 注文幅10pips毎
  • 20,000円の資金毎に1枚注文可能
  • ロスカットレート12ドル
銀のリピート売買結果はこちらで説明しています

原油CFD 決済損益

WTI原油CFDリピート売買

2021年10月より開始 

金よりも動きが大きく、リスクもリターンも高め。良く動く相場でリピート売買できます

損益計(売買損益)(金利調整額)
年間損益72,81271,852960

※単位:円

2021年から開始した原油CFD。

現在私の運用の中で一番新しい運用先です。

たった3か月の運用ですが、それでも約7万円でした。

値動きが大きく、証拠金が小さいというリピート売買にもってこいの特徴をもつ原油。

浅葱の運用しているCFDリピート売買の中で一番ハイリスクハイリターンになります。

地政学リスクや政治リスクでも値動きするため、相場を読むことが難しいですが、それゆえにリピート売買向きかもしれません。

資金をしっかり準備したうえでなら、原油のリピート売買は毎回動きがあり楽しいです。

原油のリピート売買結果はこちらで説明しています
  • 手数料無料!スプレッドコストも小さい!
  • スマホアプリでもカンタン注文!
  • デモトレードも可能!
簡単5分で登録できます

コストを抑えてCFD取引するなら必須の口座です

iDeCo 確定拠出年金の運用結果

毎月の拠出金12,000円
拠出金累計660,000円
資産残高940,444円
損益280,444円
損益率42.49%
評価損益292,514円
評価損益率45.15%
累計手数料12,070円

iDeCoの収益です。決済損益ではないので別枠で紹介。

ダウに連動する投資信託ですが、今年も上昇ばかりでした。

損益率が凄いことになってますね。

iDeCoはリタイアをすると所得控除のメリットが失われるため、最初からリタイアを目指していた私は開始するか悩んでいました。

しかし今までの恩恵も大きく、必ず老後に受け取れるという保険的な意味合いもあり、スタートしました。

予想より早くリタイアしたため、ちょっと計算がくるってしまいましたが、これからも継続します。

今までの掛金を変更するかも含めて、これから考えていきます。

わたくし浅葱の場合、iDeCoは資産運用の保険として少額で運用しています。

利益面で見ればFXやCFDなど他の運用のほうが、税金支払いを考慮しても上です。
またリタイアして将来会社を辞めると、手数料のデメリットだけが目立つようになります。

しかし老後資金を安全に確保できるので、FXなどリスク資産を多めに運用している際の資金保管場所としています。

未経験者でも安全度の高く少額でできる運用をしています

今年は特に運用の失敗もなく、コツコツと利益を積み上げることができました。

一度の失敗でも取り返すのに数年がかりになってしまうので、利益額よりも安全度を重視していきたいですね。

初心者が運用するにあたって大切なのは、チャートの見方ではなく、銘柄選定でもなく、自分の資金に見合ったリスク量で始めること。

とくに少額で開始できる運用がおススメです。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

ポケットマネーで開始できるような投資も増えています。

浅葱
浅葱

私の運用だと「米国30ブル3倍ETF」や「銀スポット」がとても少額で運用できています。

また「連続予約注文」もとても少額で設定できます。

浅葱の運用は少額運用ができるものが多くなっているので、名だたるトレーダーの方と比べて大きな運用益にはなっていないかもしれません。

しかし損失無く継続できることが一番大切。

私もかつて何度か損失を出した失敗運用もありましたが、取り返すのには時間がかかります。

安全運用で資産を増やしていきましょう。

週ごとの損益結果は、Twitterで報告しております。

週末に公開してますので、気になった方はご覧ください。

雑談多めのツイートですが、フォローもしていただけると喜びます。

タイトルとURLをコピーしました