今年の運用結果

【リピート売買】2020年資産運用結果【2,306,721円】

2020年の運用結果は

2,306,721円でした

♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ !

こんにちは!
リタイアを目的として、リピート売買をメインに資産運用する浅葱です。
資産運用は3年目になります。

今年の浅葱の運用もコロナ禍の影響を受け、爆益になったものも大損したものもあります。

しかしトータルでは今年も7ケタのプラスとなりました。

総じてさまざまな運用で分散投資をした結果、マイナスの運用もカバーしてプラスで終えることができたと思います。

2020年は分散投資無理のない運用の大切さが色濃く出た年でした。

 

浅葱が運用しているリピート売買(グリッドトレード)はカンタンなうえにマネすることもできるため、初心者が始める最初の運用としてもおススメできる投資法です。

運用なんてしたことの無い方にも参考になればと思います。

2020年運用結果(決済損益)

(単位:円) 年間損益 累計損益
連続予約注文 2,953,542 9,521,005
ループイフダン 1,186,602 2,750,591
株価指数CFD -2,110,242 -1,891,918
金CFD 231,968 245,859
銀CFD 40,092 40,092
インヴァストカード 4,759 6,442
損益合計 2,306,721 10,672,071

※金額は全て決済損益。含み損益や未決済スワップは含みません。

2020年はコロナによる荒れた相場がありました。

FXは利益UP、そして株価指数CFDでは運用失敗がありました。

株価指数CFDの失敗がなければ400万円・・・いや、やめようllllll(-_-;)llllll

また、金・銀の商品CFDを今年から開始。
手ごたえを感じています。

連続予約注文(マネーパートナーズ)

2020年決済損益

損益計 (取引損益) (スワップ損益)
EUR/JPY 1,540,913円 1,598,401円 -57,488円
USD/JPY 722,584円 814,130円 -91,546円
EUR/USD 639,892円 670,828円 -30,936円
AUD/JPY 47,904円 26,990円 20,914円
CAD/JPY 1,197円 1,191円 6円
AUD/NZD 1,052円 1,102円 -50円
年間計 2,953,542円 3,112,642円 -159,100円
全累計 9,521,005円 9,563,792円 -42,787円

連続予約注文は昨年よりも100万円ほど大きな利益になりました!
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

コロナショック下での3月に為替相場が上下に大きく動き、数100pips下落した後その日のうちに元に戻すような異常な動きをしました。

はっきり言ってリピート売買が最も得意とする相場でしたね。

3月だけで100万円以上の決済益となってます。

それ以降は停滞することもありましたが、トータルでは好成績でした。

 

また2020年はカナダドル/円と豪ドル/NZドルの2つのペアを少額運用のモデルとして新規追加しました。

元手はそれぞれ3万円を想定して安全第一の運用していて、年末時点でどちらも5%以上の高利益率となってます!

リピート売買は少額、今お財布に入っている金額からでも開始可能なので、FXに悪いイメージがあり運用するのが怖いという方でも試してほしいですね。

FX自動売買を少額で3万円
少額でFX自動売買 必要資金は3万円から!初心者向け設定例と運用結果【毎月更新】FX自動売買を始めるにはいくら必要なのか。実は3万円程度の少額でも可能です。安全なポジションで運用する前提で、最低必要資金やその設定方法を解説します。...

現在の設定

通貨ペア 通貨量 仕掛け幅 利確幅 想定レンジ
EUR/JPY 買 1000 10pips毎 100pips 100~135
EUR/JPY 売 2000 10pips毎 100pips 115~150
USD/JPY 買 1000 10pips毎  80pips 95~120
USD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 100~125
EUR/USD 買 1000 20pips毎 90pips 1.00~1.20
EUR/USD 売 2000 20pips毎 90pis 1.05~1.50
AUD/JPY 買 1000 10pips毎 80pips 70~90
AUD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 80~90
CAD/JPY 買 100 100pips毎 100pips 70~90
AUD/NZD 買 100 50pips 100pips 1.00~1.15

※豪ドル/円新規注文お休み中。80円超えたら再開するかも。
※ユーロ/米ドルのロングポジションを想定レンジ1.00~1.30⇒1.00~1.20に変更しています。
※建玉件数上限にかかってしまったので、リスクを変えずにポジション数を段階的に減らしています(例:1000通貨10pips毎→2000通貨20pips毎)。
しばらくは決済ポジションに通貨量の違うものが混じります。

3種のメイン通貨ペア+2つの少額運用ペアで運用しています。

重なるレンジ帯(例えばユーロ/円では115~135円)の範囲で両建てになっています。
重なるレンジ帯(例えばユーロ/円では115~135円)の範囲で両建てになっています。

両建てはスワップのトータル期待値がマイナスになるため抵抗のある方も多いと思いますが、基本的にはスワップ益<値動き益になります。

マイナスのスワップポイントを怖がらずに運用することが重要になってきます。

【連続予約注文】

連続予約注文はコストの低さがトップクラス!約定力も強く暴落時に違いが出ます。
設定の自由度もトップ!反面注文は手間がかかります。
コストを抑えて利益を追求したい人向け。

マネーパートナーズの口座開設はこちら(開設手順の説明はこちら)

連続予約注文の解説はこちら

注文の手間をかけても利益を伸ばしたい人にピッタリです
無料口座開設でお試し資金がもらえるキャンペーン中です

 

連続予約注文初心者向け解説
連続予約注文とは?初心者向けに解説します【FX自動売買】マネーパートナーズの連続予約注文はFX自動売買の中でもコスト最小クラスで約定力もトップ。手間をかけても利益を追求したいコツコツタイプに向いています。メリットデメリットや、逆指値ができない問題の解決法も説明します。...
連続予約注文設定と運用実績
【毎月更新】連続予約注文(マネーパートナーズ)の運用実績公開!【FX自動売買】【毎月更新】マネーパートナーズのFX自動売買『連続予約注文』での運用実績と設定(通貨ペア・値幅・仕掛け数など)を載せています。...

 

ループイフダン

今月の決済損益

損益計 (取引損益) (スワップ)
年間損益 1,186,602円 1,098,554円 88,048円
累計損益 2,750,591円 2,561,826円 188,765円

2020年のループイフダンは追加入金もポジション追加もせず、完全放置のほったらかし運用でした。

それでいて初の100万円突破!
(*’∇’)/゜・:*【祝】*:・゜\(‘∇’*)

入金額が310万円なので、驚異の年間利益率39.5%!!

レバレッジのかけられるFXなので年率という表現は普段しないのですが、ずっと入金額が変わらないので年率換算してもいいですよね?(*^^)

 

またグラフを見ると3月だけ突出していますね。こちらもやはりコロナショックによる増益となりました。

少し注文範囲が広がったため、長期運用には少し心もとない口座維持率になっていますが(500%以上は欲しい)、このまま運用益を引き出さずに積み上げて安全運用と言える維持率までもっていきたいと考えています。

現在の設定

運用種類 通貨量 仕掛け数 想定レンジ
米ドル/円 B100 1000 10 95~120
ユーロ/円 S120 1000 10 115~150
豪ドル/円 B80 1000 3 70~90
NZドル/円 B80 1000 1 70~80
加ドル/円 B80 1000 75~90

全てクロス円の取引ですが、ユーロ/円をショート(売り)ポジションで設定しているため、すべてプラススワップ状態で円高リスクを緩和できる状態にしています。

こちらは入金計310万円で、もう完全放置で3年目です。

これくらいの資金と設定のバランスだと長らくほったらかしでも大丈夫ですね。

ある種の理想形です。

【ループイフダン】

とにかく簡単な初心者向け自動売買。
注文は選ぶだけ。マウス数クリックで完結します。
運用に手間や時間をかけたくない人に向いています。

アイネット証券での口座開設はこちら

ひまわり証券での口座開設はこちら

ループイフダンの解説はこちら

未経験で仕組みとかよくわからないけどやってみたい人にも最適です
ループイフダン無料口座開設はこちら
どちらではじめてもお得なキャンペーン中です

アイネット証券でループイフダンを始める
ひまわり証券でループイフダンを始める

ループイフダンとは 簡単設定で初心者におススメ【FX自動売買】FX自動売買の中で特に初心者にオススメなループイフダンについて解説します。注文がカンタンなうえに、デモトレードなどFX自動売買が初めての人にも最適。手数料などコストも低く経験者にもおススメです。...
ループイフダン設定と運用実績
【毎月更新】ループイフダンの運用実績と設定を公開!初心者向けのFX自動売買【毎月更新】アイネット証券のFX自動売買『ループイフダン』の運用実績と設定(通貨ペア・値幅・仕掛け数など)を載せています。...

 

CFD手動リピート売買

イギリス100 決済損益

損益計 (売買損益) (価格調整額)
年間計 -2,110,242円 -2,111,084円 842円
全累計 -1,891,918円 -1,906,646円 14,728円

今年の大反省会場はこちらです。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

調子に乗ってポジションを持ちすぎたため、コロナショックで株価が下落した際に大ダメージ!!!
大きな損失を被りました。

資産運用は利益の追求よりも損失を出さないことが重要
損失を出すと取り返すのに多大な年月を要してしまうので、自分の資金にあったポジション注文をしなくてはなりません。

どうかこれを反面教師として失敗しない運用を心がけてください。

僕が損することで
誰かが失敗をしなくなる
僕はそういうことに幸せを感じるんだ・・・

 

(とにかくも、トータル利益でプラスで終われてよかった・・・)

 

ちなみにCFDの運用自体は初心者にもおススメ。
FXよりもカンタンです。

特にイギリス100は価格調整額が大きく、配当目的で保有しているだけでも銀行預金より利益が出ますよ。

ルールを守って運用しましょう↓

イギリス100リピート設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pips
  • 50,000円の資金毎に1枚まで注文可能

詳しい設定はこちらで説明しています。

GMOクリック証券でCFDリピート売買
GMOクリック証券でCFDの手動リピート売買【設定・目安資金】GMOクリック証券CFDのリピート売買(手動トラリピ)の注文方法や設定・目安資金を解説します。手数料無料で配当も良く、くりっく株365からの移行先としてもおススメ。ロスカットレート変更などの注意点についても説明します。...

金(ゴールド)CFD 決済損益

損益計 (売買損益) (価格調整額)
年間計 231,968円 243,310円 -11,342円
全累計 245,859円 257,988円 -12,129円

2019年11月から開始している金(ゴールド)の手動リピート売買。
GMOクリック証券の「金スポット」での運用です。

下がったら買い、上がったら売る。
そのシンプルなリピート売買でこれだけの利益を得ることができました!

約定メールが届いたらスマホでログインして注文する。
こまめにポチポチするゲーム感覚といっていい運用で毎月数千~数万円の利益です。

 

ちなみに金のCFDは必要な証拠金が大きめ。ゆえに資金難の浅葱はきれいなリピート売買ができずわりとバラバラなエントリーになってしまっています。

しっかりエントリーできていれば動き自体は大きな金CFDなので、大きな利益になったのではないかと思いますが。ただ無理なトレードは禁物なので自重しています。

金スポット リピート設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅10~100pips
  • 80,000円の資金毎に1枚まで注文可能

金のリピート売買結果はこちらで説明しています。

金ゴールドCFDリピート売買の仕方と運用実績
【ゴールド投資】金CFDリピート売買の方法と運用実績【毎月更新】金(ゴールド)のCFD取引を、手動リピートの方法で運用する設定や目安資金、運用方法を紹介。毎月の運用実績も公開します。機械的にやればいいので誰でも同じように成果が出る方法で、チャート分析を知らなくても大丈夫です。...

銀(シルバー)CFD 決済損益

損益計 (売買損益) (価格調整額)
年間計 40,092円 40,708円 -616円
全累計 40,092円 40,708円 -616円

2020年10月から開始した銀(シルバー)の手動リピート売買。

たった3か月の運用ですが、しっかり利益がのっていますね。

銀スポット運用は金と比べて証拠金が少なくて済むので、大きく下落してもルール通りに買い下がることができています。
価格調整額も金よりもマイナスが小さめです。

最低限の必要証拠金は1枚当たり1,000円ちょっとからできます。ロスカットしないように安全圏での運用でも1枚当たり10,000~20,000円もあればOK。

金のほうがハイリスクハイリターンになります。

資金が少ない方は銀CFDを、資金たっぷりなら金CFDをおススメします。

銀投資はリピート売買に向いていて、金と値動きが似ているため、金と同様の手法で運用できます。

銀スポット 浅葱のリピート設定
  • 1注文につき1枚
  • 注文幅20pips
  • 利確幅100pips
  • 20,000円の資金毎に1枚まで注文可能

【GMOクリック証券CFD】

GMOクリック証券のCFD口座は、コストがトップクラスに低い(手数料無料、スプレッドも極狭)です。

株価指数CFDや金取引をしたい方はこちらの口座をおススメします。

GMOクリック証券【CFD】口座開設はこちら(開設手順の説明はこちら)

GMOクリック証券でCFD手動リピートを行う設定方法はこちら

手数料を抑えてCFD取引するなら最適です。
CFD運用設定と運用実績
【株価指数CFDリピート売買】設定と運用実績【毎月更新】株価指数CFDのリピート売買はコスト面で大きなメリット!チャートを予測しなくても可能で時間のとられないリピート売買での運用をするための設定と、運用実績を公開しています。...
無料口座開設はこちら(5分で完了)

 

インヴァストカード ポイント投資(トライオートETF)

年間損益 4759円
累計損益 6,642円

 

インヴァストカードでのポイント投資です。

訳あって運用を止めています。
とはいえクレジットカードのポイント投資でこれだけ増えたのだから、やって損はありませんでしたね。

トライオートETFはリニューアルして利用者も増えている様子です。

2020年のiDeCo 確定拠出年金の運用結果

毎月の拠出金 12,000円
拠出金累計 516,000円
資産残高 586,391円
損益 70,391円
損益率 13.64%
評価損益 80,409円
評価損益率 15.89%
累計手数料 10,018円

iDeCoの収益は決済益ではないので別枠での紹介。悪くない収益ですね。

コロナショックで一時期は運用損益がマイナスになりましたが、数か月で元に戻り利益を積み上げています。

iDeCoはドルコスト平均法のように買い付けるので、下がっても買い続けることでリターンは大きくなります。

また税金控除の恩恵もあり、ここで紹介している運用損益以上のメリットがあります。

浅葱の場合iDeCoは資産運用の保険として少額でやっています。

FX自動売買やCFD取引と比べ利益は小さいですが、リスクが低く安定して資産を増やすことができます。

さらにiDeCoは税金の優遇があるので、この損益以上の成果があります。

具体的に言うと、「毎月の拠出金」と「評価損益」に対して税金がかかりません。

老後の資産づくりとしておススメですよ。

iDeCoについての解説はコチラ!
iDeCoとは
iDeCoとは?メリットデメリットを解説します【個人型確定拠出年金】iDeCo(個人型確定拠出年金)を知らない方のために、初心者向けに解説します。メリット・デメリットのほか、おススメの運用会社についても。税金控除と運用、ダブルで得になるiDeCoは老後の資産づくりとしておススメです。...
iDeCo確定拠出年金運用実績公開
【毎月更新】iDeCo個人型確定拠出年金の運用損益と運用先・拠出額を公開【毎月更新】iDeCo確定拠出型年金での運用実績と設定(拠出額・運用商品・取扱金融機関など)を載せています。始めたいけど運用なんてやったことなくてわからないという方に、運用面でのiDeCoを解説します。...

 

初心者にも簡単なリピート売買で資産運用

今年はコロナ禍の影響で運用にも多大な影響が出ました。

しかし逆に見れば、外出自粛の中で投資という方法で稼ぐというのは理にかなっていると思います。

仕事を辞めたいがために、リタイアしたいがために始めている資産運用ですが、辞めたくなくても辞めざるを得なかった人たちにとっても人生の保険的な意味合いで投資を始めていくのが今後は大切になるのではないでしょうか。

そのために資産運用を怖がらずに、第一歩を踏み出してみることをオススメします。

 

リスクを低く運用するコツは「まずは少額で」「早いうちから始める」の2つ。

貯金の一部だけを使って、今すぐ始めようとする人が長期的にみて成功しています。

早い期間で利益を得ようとするとどんな運用でも失敗します。

私も今年やらかしました・・・
…… ( 〃..)ノ ハンセイ

投資は大きなお金を用意出来なくても運用できます。

「まずは少額で」「早いうちから」始めてみて下さい。

 

浅葱の運用している「リピート売買」は特にスキルのいらない、ほったらかしでできる初心者向けです。

どれも自分の資金に合った注文をするだけでできますよ。

 

2021年も浅葱はリピート売買を中心に資産運用を続けていきます。

これからも運用結果を赤裸々に公開していきますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。