2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

【リピート売買】月間運用結果2022年12月【-5,579,039円】

リピート売買月間運用結果今月の運用結果

今月の運用結果は

‐5,579,039円でした

今月の運用結果(決済損益)

連続予約注文‐5,894,553円
ループイフダン223,817円
CFDイギリス10041,162円
NQ100ミニ5,169円
金CFD18,729円
銀CFD26,637円
月間損益-5,579,039円
年間損益-6,362,672円
累計損益8,552,171円

※金額は全て決済損益。含み損益や未決済スワップは含みません。

こんにちは。リピート売買をメインに運用している浅葱です。

今月は先月に引き続き、連続予約注文のポジションを手仕舞いしました。

スワップの悪化等が理由です。

これにより連続予約注文のポジションは全解消となります。

本来は含み損を抱えつつも決済益を重ねていくのがリピート売買の正しいあり方でしたが、それを上回る大きな環境変化を感じてポジションを閉じることにしました。

詳しくは下記にて。

連続予約注文(マネーパートナーズ)-5,894,553円

連続予約注文

2018年3月より開始 累計入金額1100万円

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ損益)
EUR/JPY-4,928,367-4,533,014-395,353
EUR/USD-2,542,025-1,906,998-635,027
月間計-5,894,553-5,155,543-739,010
年間計-10,036,326-8,512,312-1,524,014
全累計822,4762,774,485-1,952,009

※単位:円

先月から引き続き、ポジションを全決済しました。

初めはメインで運用していた口座ですが、いろいろと環境の変化があり手仕舞いすることに。

リピート売買は含み損を抱えながら運用を続けるスタイルなので、途中で強制終了をすると痛みを伴うことになります。

しかしスワップポイントの悪化が徐々に蝕む状況で、これ以上我慢しても傷口を広げるだけと考えました。

社長が変わってから方針の変換があったのでしょうか。

今マネーパートナーズはもともと優秀なスプレッドをキャンペーンと称して限りなく0に近づけるアピールをしています。

一方スプレッドは他社と比較するとどんどんマイナス方向に大きくなりました。

リピート売買は決済益(キャピタルゲイン)メインでスワップを重視しない運用ですが、それでも無視できないほど不利になったと言えます。

また「現物株を持たないと口座維持手数料をとる」という変更も悲しい点。

当初はFXの取引量がある程度あれば大丈夫ということでしたが、その後さらに条件を絞って、個人では難しい取引量が無いと手数料をとる方向に改悪。

これはSBI証券から始まった株式手数料無料化の流れにも逆行していますし、自らのウリ商品であるFXnano(少額で運用できるため個人に優しい)ともマッチしていません。

今時口座維持手数料をとる証券会社なんて……。

今後はFXはループイフダンに絞ります。

決済される資金はしばらく現金で保有し、相場の状況に応じてCFD運用に投入する考えです。

このように相場環境だけでなく、証券会社リスクによっても撤退が発生することも。

私も以前くりっく株365の改悪により、SBIならびにひまわり証券で運用していたCFDをGMOクリック証券に引っ越ししたこともあります。

リピート売買は撤退がしにくいというデメリットがあるため、注意が必要。

このような状況に対処できるようにするためにも、運用先を1つに絞らず、分散投資を心がけていきたいですね。

今後は口座に残った資金も撤退し、一部をCFD、またはNISA口座での運用に回す予定です。

しかしこう、数字を見ると壮観ですよね……

ループイフダン 223,817円

自動売買ループイフダン

2018年2月より開始 累計入金額310万円

今月の決済損益

損益計(取引損益)(スワップ)
月間損益223,817234,860-11,043
年間損益2,521,4362,469,86951,567
累計損益6,267,7945,747,199520,595

※単位:円

ループイフダンは今月もいつも通り。

しかし口座維持率は悪化しているので困りものですが。

またスワップが反転したユーロ/円のせいで初めてのスワップポイントマイナスになりました。

現在の設定

運用種類通貨量仕掛け数想定レンジ
米ドル/円 B10010001095~
ユーロ/円 S120100010~150
豪ドル/円 B801000370~100
NZドル/円 B801000170~90
加ドル/円 B801000475~100
豪ドル/NZドル S10010004~1.15

こちらは入金計310万円で、もう完全放置です。

これくらいの資金と設定のバランスだと長らくほったらかしでも大丈夫ですね。

ある種の理想形です。

  • 注文がとにかく簡単!
  • はじめてのFX自動売買におススメ!
新規口座開設でキャッシュバックキャンペーン中!

CFD手動リピート売買

CFDイギリス100 決済損益 41,162円

浅葱のイギリス100

2019年6月より開始 

買いポジションで配当があるので、含み損を持つリピート売買と相性の良い運用先です

損益計(売買損益)(価格調整額)
月間損益41,16240,0341,128
年間損益915,714865,94049,774
累計損益-480,937-715,789234,852

※単位:円

12月は予想通りというか、いきなりイギリス株価は急落。

その後ひと月かけて上昇していきました。

また前回初の価格調整額マイナスで今後どうなるかと注目していましたが、今月は少ないながらもプラスの調整額がついて一安心です。

イギリス100リピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pips
  • 注文幅10pips
  • 50,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート4,000ポンド
詳しい設定はこちらで説明しています

CFD NQ100ミニ 決済損益 5,169円

今月も引き続き決済。

今のところ仕掛け幅・利確幅ともに500pipsで始めています。

ここで紹介しているCFDの中では1枚あたりの資金が大きいのでたくさんのポジションを保有することは難しいですが、利益を見込める米国株投資なのでこれからも運用していきたいと思います。

金(ゴールド)CFD 決済損益 18,729円

金CFDのリピート売買

2019年11月より開始 

良く動くのでリピート売買と相性が良く、株価指数と同時に運用するとリスク分散になります

損益計(売買損益)(金利調整額)
月間損益18,72935,013-16,284
年間損益324,516368,530-44,014
累計損益715,668775,412-59,744

※単位:円

2019年11月から開始している金(ゴールド)の手動リピート売買。

今月もまた上昇。決済額が多くなりました。

今年前半に建てたポジションも決済され、金利調整額の関係でマイナス決済となっていますが、逆に言えばそれくらいの上昇を見せたということです。

しかし今までは保有期間1年に満たないようなポジションがそこまで大きな金利調整額を抱えるはずはなかったのに……と思って確認してみたところ、やはり数年前よりも金利調整額の損失が大きくなっています

過去にもこれくらいの変動があるので不思議なことではありませんが、この状況はあまり利益効率が良いとは言えませんね。

レバレッジがかけられるCFDであっても、コストが大きいと不利です。

しばらくはあまりポジションを増やさずに運用するのが良いかもしれませんね。

ちなみに銀はそれほどでもないので、金か銀のどちらがいいかと訊かれれば「今は銀」と答えます。

金スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅20pips
  • 注文幅10pips
  • 80,000円の資金毎に1枚注文可能とする
  • ロスカットレート1,400ドル
金のリピート売買結果はこちらで説明しています

銀(シルバー)CFD 決済損益 26,637円

銀CFDリピート売買

2020年10月より開始 

金よりも動きが大きく、同じ手法で少額でリピート売買できます

損益計(売買損益)(金利調整額)
月間損益26,63734,847-8,210
年間損益231,890249,219-17,329
累計損益403,937424,904-20,967

※単位:円

2020年10月から開始した銀(シルバー)の手動リピート売買。

今月も多い決済数。

また金は金利調整額でマイナス決済のポジションもありましたが、銀はもともと金利調整額が小さいため影響は少ないです。

運用しやすく、今一番のおススメです。

銀スポットリピート売買 浅葱の設定
  • 1注文につき1枚
  • 利確幅100pipsと50pipsを交互に
  • 注文幅10pips毎
  • 20,000円の資金毎に1枚注文可能
  • ロスカットレート12ドル
銀のリピート売買結果はこちらで説明しています
上記のCFDをリピート運用するならここがおススメ!
  • 手数料無料!スプレッドコストも小さい!
  • スマホアプリでもカンタン注文!
  • デモトレードも可能!
簡単5分で登録できます

コストを抑えてCFD取引するなら必須の口座です

iDeCo 確定拠出年金の運用結果

毎月の拠出金10,000円
拠出金累計792,000円
資産残高1,162,859円
損益370,859円
損益率46.83%
評価損益384,981円
評価損益率49.49%
累計手数料14,122円

iDeCoの収益です。決済損益ではないので別枠で紹介。

今月は大きく下落。ドルコスト平均法の積立型としては買い時と考えるのもいいかも。

わたくし浅葱の場合、iDeCoは資産運用の保険として少額で運用しています。

利益面で見ればFXやCFDなど他の運用のほうが、税金支払いを考慮しても上です。
またリタイアして将来会社を辞めると、手数料のデメリットだけが目立つようになります。

しかし老後資金を安全に確保できるので、FXなどリスク資産を多めに運用している際の資金保管場所としています。

未経験者でもカンタンな運用をしています

早期リタイアという選択肢が一般的に認知されてきた現在、仕事で肉体的、精神的、そして時間的にも消耗する生活から抜け出したいと思う人が増えています。

そのために資産運用を怖がらずに、第一歩を踏み出してみることをオススメします。

浅葱のように「仕事したくない。辞めたい。でも転職とかしたいわけじゃない。」なんて考えているなら特に。

リスクを低く運用するコツは「まずは少額で」「早いうちから始める」の2つ。

貯金の一部だけを使って、今すぐ始めようとする人が長期的にみて成功しています。

浅葱の運用は特にスキルのいらない、ほったらかしでできる初心者向けです。

どれも自分の資金に合った注文をするだけでできますよ。

週ごとの損益結果は、Twitterで報告しております。

週末に公開してますので、気になった方はご覧ください。

雑談多めのツイートですが、フォローもしていただけると喜びます。

タイトルとURLをコピーしました