今年の運用結果

今年の運用結果 2018年【6,437,207円】

あけましておめでとうございますm(__)m

アーリーリタイアして自由な暮らしが目標の浅葱です。

 

僕は資産運用歴が浅く、どうしていままで運用に興味を持たなかったのかと後悔する日々です。

しかしそれでも日々資産運用に触れることによっていろいろな知識がふえています。

運用初心者の方がご覧でしたら、自分たちのほんの1~2歩先を歩いている人物の姿として参考にしていただけたら幸いです(失敗に対する反面教師的な部分も含めて)。

 

今年の運用結果(決済益)

連続予約注文 4,595,002円
ループイフダン 832,311円
トライオートETF -391,374円
くりっく株365 1,401,268円
累計損益 6,437,207円

決済益だけ見れば完璧ですねヾ(*゜ー゜*)ノ

しかしそれぞれの口座は含み損も膨れ上がっていますので、単純に利益として認識してはいません。

このままではアーリーリタイア後に安心して生活費として使うことができないので、今年からは安定運用にしていくつもりです。

 

連続予約注文(マネーパートナーズ)

累計損益 4,595,002円

僕の運用主力商品です。

といっても2018年の3月ころから始めたので、経験は浅いです。

利益は予想以上に出ましたが、正直現在のポジションは大きすぎなところもあります。

始めたばかりでロスカットレートが把握できていなかったという面もあるのですが、まだサラリーマンだし給料もある!最悪ロスカットされても生きてはいける!という勢いだけで運用していた面もあります。

それくらい早くアーリーリタイアしたいという思いがあるというわけで・・・

 

年末に相場の情勢も悪くなって円高方向に振れてきたため取得したことの無い位置のポジションが増える可能性が高いので、今後はポジションの縮小も考えて安定運用にシフトする予定です。

インドア派の独身男性が年間450万円も必要ないですしね。ロスカットでアーリーリタイアが遠ざかるほうが今は怖いです。

 

 

連続予約注文初心者向け解説
連続予約注文とは?初心者向けに解説します【FX自動売買】マネーパートナーズの連続予約注文はFX自動売買の中でコストと約定力がトップクラスです。メリットや、逆指値ができない問題の解決法も説明します。...

 

青色03銭静止画
株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】

 

ループイフダン

累計損益 832,311円

ループイフダンは安定した収益を出しています

8月ころからユーロ/円の売りポジションを混ぜたので円高でも利益が出ています。

売買決済比率もほぼ半分ですね。

【FX自動売買】円高ヘッジ&プラススワップのみの運用法FX自動売買にてユーロ/円の売りポジション(ショート)を混ぜることによって、円高でも利益を出しながら全てプラススワップの方向で運用できます。大暴落時には円高になりやすいためユーロ/円のショートは暴落対策として機能することができます。...

 

ループイフダンの運用方針は特に変更はありません。

ポジションも増やさず減らさず、レンジから外れた際のケア以外は何もしないつもりです。

ループイフダンとは 簡単設定で初心者におススメ【FX自動売買】FX自動売買の中で特に初心者にオススメなループイフダンについて解説します。注文がカンタンなうえに、デモトレードなどFX自動売買が初めての人にも最適。手数料などコストも低く経験者にもおススメです。...

 

 

アイネット証券
ひまわり証券ひまわり証券

トライオートETF

累計損益 -391,374円

トライオートETFは自動売買の中ではハイリスクハイリターンであり、最初から限定した資金で運用しようと考えていましたが、結果それが功を奏し損失を限定できた次第です(震え声)。

とはいえ運用初期の利益の高さと、相場が下落してからの鳴かず飛ばず感は運用が難しいですね。

自動売買はほったらかし運用ができることがメリットの一つだと思っているのですが、トライオートETFはそれが全く当てはまりません。

相場上昇時の大きな利益というメリット、相場下落時の決済が止まり金利支払いのみを抱えるデメリットは大きく、エントリーやイグジットにスイングトレードの知識が必要なのではと感じました。

スイングトレード目線で運用し、スイングでとれない一日の細かい上下をトライオートETFが拾う、という運用が適しているでしょうか

 

今後また再開するかは検討中です。

ちなみにインヴァストカードでのポイント投資に関しては続けるつもりです。

invast card
インヴァストカードはポイントが現金化されて自動投資!実際の運用実績もレビューカードのポイントで自動的に投資ができるインヴァストカード。メリット・デメリットを記します。口座開設や運用の仕方も画像付きで解説。ポイント投資以外にも大きなメリットについても。...

 

トライオートETFトライオートETF

くりっく株365

年間決済損益 1,401,268円
累計決済損益 1,707,010円

僕のくりっく株365の運用は、配当を重視しながらもスイング目線で売買もしています。

しかし裁量トレードの才能の無い自分がどれだけ利益を上げれるかは不明。

約定結果を見てもきちんと高値で決済出来た5月の取引もあれば、完全な狼狽売りをやらかした2月の取引など、まだまだ反省が大きいですね。

 

現在はFTSE100のポジションしか持っていません。

配当や値動きの関係を考えてのことです。それと2017年にはなかった金利支払いなども加味して銘柄選択をしました。

現在のポジションはこのようになっています。

種類 FTSE100
枚数 21枚

 

2018年はひまわり証券からくりっく株365の自動売買システム『ループ株365』が発表されました。

興味があるのでこちらの運用も視野に入れたいと考えています。

【ループ株365】くりっく株365をループイフダンで自動売買に!くりっく株365にループイフダンの自動売買システムを組み合わせた『ループ株365』。ひまわり証券から出たこの商品の特徴や手数料、想定されるデメリットについてもまとめました。...

 

くりっく株365
くりっく株365

iDeCo 確定拠出年金

毎月の拠出金 12,000円
拠出金累計 228,000円
資産残高 215,410円
評価損益 -6,640円
評価損益率 -2.99%

僕の場合iDeCoは資産運用の保険として少額でやっています。

ダウが年末に大幅下落したため、評価損益率はマイナスという最終結果です。11月までは8%を超えていたのにね。

しかしiDeCoは長期目線での運用になるため、一時的な下落はむしろ望むところ!

毎月一定額買付(ドルコスト平均法)ならではのメリットです。

iDeCoは税金の優遇があるので、老後の資産づくりとしておススメですよ。

iDeCoとは
iDeCoとは?メリットデメリットを解説します【個人型確定拠出年金】iDeCo(個人型確定拠出年金)を知らない方のために、初心者向けに解説します。メリット・デメリットのほか、おススメの運用会社についても。税金控除と運用、ダブルで得になるiDeCoは老後の資産づくりとしておススメです。...

松井証券でiDeCoキャンペーン中!

【「iDeCo資料請求キャンペーン」の概要】

  • 実施期間 2018年12月20日(木)~2019年3月31日(日)
  • 内容   キャンペーン実施期間中、iDeCoの資料請求をしていただいた方全員に、Amazonギフト券200円分をプレゼント!

上記のバナーから資料請求ページに移動できます。

キャンペーン特典は大きなものではありませんが、資料請求するだけ全員が対象となりますので、気軽に申し込みましょう!

松井証券は手数料最安の金融機関の一つですので、もちろんそのままiDeCo開設をするのもいいと思います。

 

 

まとめ

2018年は仮想通貨の暴落など、金融界で大きな動きがたくさんありましたね。

株価も大きな下落が何度かありました。

しかも全ての下落でしっかりダメージを受けるというヾ(_ _。)

 

2019年はどうなるかわかりませんが、あまりよくない雰囲気が漂っています。

あくまでアーリーリタイア目的の運用として、たとえ収益が減っても安定的な運用を心がけるつもりです。

 

現在の僕の運用種類はこちら↓

現在の運用種類まとめ僕の運用商品を紹介します(2019.4現在) 連続予約注文(マネーパートナーズ) 通貨ペア 通貨量 仕掛け幅 利益...
FX自動売買なら連続予約注文【マネーパートナーズ】

青色03銭静止画
マネーパートナーズの連続予約注文はコスト最小業界トップの約定力で取引できます。
少額の資金からでも始められることも魅力の一つ!

無料の口座開設でキャンペーンやってます!
<↓詳細はこちらをクリック↓>

100円からのFX:キャンペーン実施中