【FX自動売買】実際の注文の方法

FX自動売買の注文方法と操作手順FX自動売買の解説

注文の設定が出来たらいよいよ実際に注文していきます。

ここでは浅葱が運用しているFX自動売買システムの、実際の注文の操作方法を解説します。

もちろん公式サイトにも詳しい説明が載せてある場合が多いのですが、ユーザー目線での解説ということで参考にしていただければ幸いです。
m(__)m

スポンサーリンク

連続予約注文(マネーパートナーズ)の注文の仕方

連続予約注文はあまり「自動売買」として認知されていないくらいに手動感があります。

手間と時間がかかりますがその分コストは他社と比べてトップクラスに低いので、ひとつづつ注文していきましょう。

ちなみに、

  • 土日にやるのがおススメ
  • 一度に全部やらなくてもいい

というところがポイントです。

土日は相場が動きませんので、注文がラクです。

現在の値付近は注文できないため、値が動いている時間帯に注文すると入力中に注文できなくなるという非常にイライラする事態になりかねませんので。

それとあらかじめ想定した注文レンジすべてに一度に注文すると非常に時間がかかることが想定されるので、時間があるタイミングでやりましょう。

現在の値から上下100pipsに注文を入れることから始め、徐々に広げていくと良いのではないでしょうか。

ネット動画でも見ながらのんびり注文操作しましょう。

ループイフダン(アイネット証券)の注文の仕方

ループイフダンは自動売買の中でもトップクラスに注文が簡単です。

1つのポジションにつき1分かかりません。

クリック(またはタップ)数回で完了します。

またループイフダンは土日に注文操作ができません

多くの自動売買システムが土日にするほうがラクなのに対し、こちらはちょっと違います。

ループイフダンは一番最初の注文が成行注文となるため、相場が動いている時間帯でしか注文できない仕組みなんです。

FXはほぼ24時間動いているので、平日の時間の空いたときに注文をしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました