連続予約注文(マネーパートナーズ)

【連続予約注文】注文方法と設定を画像付きで解説【初心者向け】

マネパ注文方法と設定

ここではマネーパートナーズの「連続予約注文」の注文方法を画像を添えて解説します。

連続予約注文は他社の自動売買システムと比べると半自動のような感じですので、自由度が高い反面注文は少し手間がかかります。

特に注文が簡単なループイフダンと比べると面倒に感じるかもしれません。

しかしコスト(手数料+スプレッド)と約定力はトップクラスで、手間をかけるだけの価値がありますよ。

 

おさらい 連続予約注文とは

連続予約注文とはマネーパートナーズのFX売買における注文方法の一つです。

連続予約注文という独立したシステムがあるのではなく、あくまで「指値注文」や「成行注文」と同じように「連続予約注文」があります。

この方法を使うと、注文を20回まで繰り返し注文することができます。

他社のリピート系自動売買と比較してメリットを挙げると、

連続予約注文のメリット
  • 手数料無料でスプレッドも最狭水準
  • 100通貨から少額で運用できる(nano)
  • 約定力がトップクラス

連続予約注文初心者向け解説
連続予約注文とは?初心者向けに解説します【FX自動売買】マネーパートナーズの連続予約注文はFX自動売買の中でもコスト最小クラスで約定力もトップ。手間をかけても利益を追求したいコツコツタイプに向いています。メリットデメリットや、逆指値ができない問題の解決法も説明します。...

↑こちらの記事に連続予約注文の簡単な説明を載せています。

 

口座開設後にすること

口座開設のやり方はこちら
マネーパートナーズ口座開設の解説
【連続予約注文】マネーパートナーズの口座開設を解説【画像付き】「連続予約注文」の運用ができるマネーパートナーズの口座開設の方法を画像付きで解説します。PCかスマホのみで申し込め、記入時間は5分程度で完了します。...

以下は口座開設後からの流れを説明します。

ログインする

口座開設後に郵送されるログインIDでログインします。

マネーパートナーズログイン場所

入金する

クイック入金する

連続予約注文入金

ここから入金します。

ネット送金対応していない方は直接銀行窓口やATM振り込みもできますが、それよりもネット送金対応化してからクイック送金することをおススメします。

窓口・ATMの場合振込手数料がかかることがある、すぐに入金対応できないなどのデメリットがあるためです。

ネット銀行はもともと対応していますが、ゆうちょ銀行などでも手続きをすればネット送金できるようになります。お持ちの口座の銀行のサイトで調べてみてください。

 

入金先は「パートナーズFXnano」

連続予約注文入金画面

入金先を「パートナーズFXnano」にします。

連続予約注文は「パートナーズFX」と「パートナーズFXnano」に分かれていて、それぞれ別口座扱いになります。

それぞれの違いは以下の通り。

パートナーズFXとnano違い

表を見るとわかりますが、1ポジション当たりの最低取引単位が大きく違います。

「パートナーズFX」は大口、「パートナーズFXnano」は個人に有利になりやすい条件です。

一般の個人投資家は「パートナーズFXnano」のほうをおススメします。

 

発注画面を開く

連続予約注文発注ボード場所

ここをクリックすれば取引画面が開きます。

スマホでも操作できますが、PCでの操作を想定していると思われ操作しづらいです。

スマホユーザーは上図の緑枠からスマホ用のアプリをダウンロードしましょう。

 

連続予約注文の注文方法

クイック発注ボードを操作する

発注ボードの右上に注文エリアがあります。

注文方法を「連続予約」に変更します。

注文をしてみる

設定例

ここでは実際に浅葱がしている注文をしてみます。

通貨ペア 通貨量 仕掛け幅 利確幅 想定レンジ
EUR/JPY 買 1000 10pips毎 100pips 100~135
EUR/JPY 売 1000 5pips毎 100pips 115~150
USD/JPY 買 1000 10pips毎  80pips 95~120
USD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 100~125
EUR/USD 買 1000 10pips毎 90pips 1.00~1.30
EUR/USD 売 1000 10pips毎 90pis 1.05~1.50
AUD/JPY 買 1000 10pips毎 80pips 70~90
AUD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 80~90

4つの通貨ペアで運用しています。

ユーロ/円では115~135円、米ドル/円では100~120円の範囲で両建てになっています。

連続予約注文の設定は自由度が高いので、自分なりの設定を見つけるのも面白いです。初心者で分からない方は利益をあげている人の設定をマネしても良いでしょう。

注文:ユーロ/円 買い 100pips

試しにユーロ/円の注文をしていきます。

連続予約注文ユーロ/円1

現在値が124.923円なので、124.9円~125.9円の買い注文をします。

連続予約注文の注文方法

一回の注文はこのような感じです。

これだけだと1分かかりません

しかし1つのポジションごとにこれをしなければなりません

浅葱の注文だと10pipsごとに注文を入れるので、

124.8円~125.8円
124.7円~125.7円
124.6円~125.6円・・・以下略

これを買いポジションは上限135円、売りポジションなら下限115円までやっています。

( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…

簡単ですがめんどくさいですね。これが数少ない連続予約注文の他社システムに劣る点です。

もちろん一気に全部注文しなくても、現在124.9円なら±5円くらい注文しておけば大丈夫だろうの精神で気楽にやっています。
ネット動画でも見ながら暇なときにやりましょ。
売りポジションで注文する場合は、「売買」の部分を「売」にして同様の操作をします。

逆指値は工夫が必要

現在値124.923円の場合、その上の注文、例えば125.0円~126.0円の買い注文ができません。

これは連続予約注文のシステムでは逆指値注文ができないためです。

しかし工夫をすれば注文はできます

詳しくはこちらの記事にまとめています。参考にしてください。

連続予約注文で逆指値ができない問題を解決!連続予約注文は逆指値の注文ができません。しかし解決する方法があります。逆指値注文がしたいときの方法を図解付きで解説します。連続予約注文の大きなデメリットを解消してコストと約定力に優れたメリットを利用しましょう。...

 

まとめ めんどくさいVSコスト約定力の恩恵

正直のところ他社のリピート系自動売買システムでは、連続予約注文よりもずっと注文が簡単です。

トラリピなどは上記のような均一の値幅の設定だとまとめて注文できますし、ループイフダンは少し注文方法が違いますが数クリックで注文ができてしまいます。

しかしコストと約定力はトップクラスですので、注文に時間をかけるメリットは十分です。

特に約定力では他社と比較しても最優秀です<( ̄^ ̄)>

暴落で分かるマネーパートナーズの約定力!【連続予約注文】証券会社を選ぶうえで軽視されがちな『約定力』。しかし暴落時にはその重要性がわかります。約定力の強いマネーパートナーズの注文と、それ以外のすべり決済や注文エラーによるデメリットをを解説します。...

それに一般的に決済幅を広めにとる(上記のユーロ/円100pips,豪ドル/円80pipsなど)場合だと20回の注文が終わるまで1年以上はかかる場合がほとんどですので、注文した後はしばらくほったらかしで大丈夫です。

 

結局は手間をとるか、コストと約定力をとるかになりますが、運用目的はつまるところ利益の追求なわけで。

利益を伸ばせるメリットの大きい連続予約注文は手間をかける価値があると思いますよ。

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】

(↑公式サイトでキャンペーン中です)

 

こんな記事もおススメ