2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

理想のFIREを描く【FIREへのステップ4】

リタイア・FIRE関連

生活費の把握、支出の削減、そして投資などで収入を増やして生活費を賄うことができるようになればFIRE・早期リタイアの準備は完了。

そうなると「いつ会社を辞めるか」「いくらぐらい稼いだらFIREを実行するか」といった疑問が出てきます。

それはFIRE後にどんな生き方をするかによって変わってくるものです。

FIRE・早期リタイア達成までの4step
  • step1
    自分のお金の流れを把握する 

    収入・支出・預貯金の把握

  • step2
    生活費をスリム化する 

    無駄な支出を減らしてFIREを早める

  • step3
    収入を増やす 

    投資と副業を組み合わせて本業以外の収入を増やす

  • step4
    理想のFIREを描く ←今回はココ!

    FIRE後にはどういう生活がしたいかを描いて目標にする

スポンサーリンク

いつ達成できるかは生活費と収入額で決まる

よく「何万円あればリタイアできる?」「FIREを達成するにはいくら必要?」といった質問が見られます。

しかしそれは金額によって決まるものではありません。

その人のお金の使い方や生活規模、家族構成といったものに大きく影響されます。

実際100万円でもFIREできるともいえるし、1億円あっても足りない人もいるでしょう。

前回の記事でも触れましたが、達成は生活費<投資+副業となった時です。

収入が生活費を超えた時が一つの実行基準

FIREは会社の給料に頼らずに経済的自立を目標としているので、生きていくためのお金(生活費)を会社以外の収入で稼ぐことができるようになった時がFIREの達成のシグナルです。

生活レベルを上げない限り、理論上は生きていけます。

もう少し余裕を持ちたい場合は、現在の給料<投資・副業の収入になった時とすれば大丈夫でしょう。

もし今後結婚するかもしれないから必要なお金増えるかもと不安になる意見も聞かれますが、結婚しても会社の給料が大幅に増えるわけじゃありません。

扶養手当など会社にいることのメリットもありますが、給料の金額内で生きていくことは変わりません。

なので給料以上のお金を投資や副業で稼げるようになったら会社を辞めても生きていける、と考えることができますね。

リタイア後の生き方によって達成が早まる可能性も

FIREには、サイドFIREとかバリスタFIREといったように様々な生き方があります。

FIRE後も軽い仕事をするか、あるいは投資収入だけで生きていくかなど、いろいろな方向の生き方を自分で選ぶことができます。

そしてもちろんFIRE後も仕事をする場合は収入ができるので、FIREに準備するお金が少なくて済むため達成を早めることができます。

完全FIRE/アーリーリタイア:投資の収入が十分になってから達成できる

サイドFIRE/セミリタイア:副業や他の仕事で補う = FIRE・リタイア達成が早まる

FIREしたい人は現状の生活、特に会社生活の不満を持っていることが多いので、できるなら完全FIREを望むと思います。

しかしそうなると多くのお金が必要になるので、必然的に嫌な会社生活を長く続けなくてはいけませんね。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

より良いFIREをするために長く会社生活を我慢する???

そうならないために、自分が妥協できるラインを決めてFIRE後の生活を決めることでFIRE達成を早めましょう。

浅葱
浅葱

私も最初こそ完全FIREが目標でしたが、

早くリタイアするために副業も頑張ることにしました

本当に優先したいことを書き出してみる

会社がイヤ!という人でも、嫌な点は様々です。

仕事内容、人間関係、時間拘束、給料が安い……

もちろん複数の理由がある人が多いでしょうが、全て当てはまるという人もそうはいないのでは?

なので絶対に譲れない部分を書き出して最優先にすることで、他のことを妥協できないか考慮することができます。

例えば『人間関係がイヤ』な場合、「人と関わらない仕事なら大丈夫かな?」とか、

『時間拘束』なら「アルバイトくらいならいいかも」「在宅ワークなら融通が利くかも」など、

不満点を書き出すことで妥協点も探しやすくなります。

行動が優先!目標は後から変えてもいい

FIREしたい!リタイアしたい!と行動する場合、FIRE後の生き方は本来最初に決めておきたいものですね。

しかしこの記事ではstep4、最後の手順として紹介しています。

これはいくつか理由があります。

  • step1.2.3でやった生活費の把握や節約・投資などは早ければ早いほど良いこと
  • 投資や節約はFIRE以外でも役に立つこと
  • どのようなタイプのFIREであってもstep1.2.3の行動は必要になること

なので、本来最初に考える必要がありそうな「FIRE後の生き方」は後回しにしています。

FIREを目指すなら、まず何より行動が大事!

理想を頭の中で描いているだけでは何も始まりません。

細かい計画は後回しで、step1.2.3で紹介した「自分のお金の把握」「生活費の抑制」「投資・副業での収入源」がなにより大事です。

どのようなFIREのスタイルであってもこの3つは必要なので、FIRE後の理想はせめて投資と節約を実行した後に考えましょう。

また理想のFIREは徐々に変わっていく可能性もあります。

「時間拘束が酷い!FIRE後は一切仕事しないぞ!」と思っていても、

「副業なら時間とられるけど今の会社勤めよりマシだし、FIRE早めるほうがいいかな」と考えが変わるかもしれません。

「節約して切り詰めてでもFIREを早いうちに達成したい!」と思っていても、

「やっぱり戸建ての生活にあこがれる。家を買える資金が貯まってからFIREしよう」となるかもしれません。

考えの変化だけでなく、環境・周囲の変化でも理想のゴールの変更を余儀なくされることすらあります。

「投資していた運用商品が悪化して思うような収益を出せなくなった」

「webライターでサイドFIREしようとしてたけど自分に向いてなかった」

逆に「YouTubeがバズって副業収入だけでもFIREできそうになった」という良い方向の変化の可能性もあります。

FIREの目標が変わっていくのは自然なことです。

投資や節約は早ければ早いほど良いですが、FIRE後の生き方はゆっくり、じっくり考えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました