FIREから半年が過ぎました【リタイア生活の日常】

当ページのリンクには広告が含まれています。
セミリタイア生活の日常

FIRE・セミリタイア生活をして半年が過ぎました。

2022年の6月末に退職。といっても3月末にはもう業務を終えて有休消化に入ってたので、この2月でサラリーマン生活からほぼ1年経つことになります。

目次

早朝から森へ

デジカメをもって森へ。

散歩は健康にもなるし、カメラは引きこもりがちな自分が出歩くための目的になるので買って良かったです。

冬はエゾリスが午前中しか活動しないので、必然的に散歩も日の出に合わせます。

出勤時間を気にせずに出かけられるのもうれしい。

出勤前に出かけるとか現実的に不可能ですからね。

こんなちいさなこともFIREした恩恵の一つです。

セミリタイアで朝散歩
誰もいない森は静寂に包まれます

冬の森は長靴必須の過酷な状況ですが、人もいないし虫もいない。木々に葉もないのでリスなどの動物も見つけやすくてある意味快適。

リタイア散歩とエゾリス
1月の運用結果のアイキャッチに使用してみました

遠くから小学校の先生が「おはよーございます!!」と大声で挨拶しているのが聞こえる。

イヤだなぁ。自分が小学生でも、先生側であっても。

あれも時間前超勤なんだろうなぁとか穿った考えをしながら、野鳥の撮影に集中します。

FIRE散歩
冬の鳥“ツグミ”。先住のヒヨドリにケンカ売られてました(笑)

足が凍えるか、カメラのバッテリー切れが帰りの合図。時計も気にせず自然に浸ります。

ブログはスローペース

私はとにかくFIREを早めて逃げたかった&恩恵を受ける時間を長くしたかったので、潤沢な資金を用意しての完全FIREではありません。

なので今日もパソコンとにらめっこ。

ただ、今のところはFIRE計画を早めたことでの後悔は少ししかありません。

全く無いと言ったらウソになりますが。

そのパソコンでの作業は、正直あまり進んでいないのが本音です。

継続って難しいですね。

でもだからこそ、会社生活をしながらだったらもっとムリ。

会社員のうちに投資とブログから十分な収入を得られるようになるのは自分はムリだったかも。

それに投資だけで副業しないでFIREを達成するまで待つなんてさらにムリです。

なので今日もパソコンに向かう日々。

継続って自分は苦手です。

でも会社生活と違ってストレスはほぼ0。

自分のペースで、なんて甘いことは言うつもりありませんが、頑張れるうちに頑張りたいと思ってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次