職場の大嫌いなアイツに一生会わなくていいってワクワクしない?【FIRE】

当ページのリンクには広告が含まれています。
職場の嫌な奴に会わなくてよくなったらワクワクしない?

会社の上司とか、同僚とか、嫌いな人間が全くいない職場なんて一握り。

ほとんどの人が「あーあ今日もアイツと顔合わせるのか~(ハァ)」なんて考えながら今日も出勤します。

仕事は大事だから、その嫌いなヤツから逃げたくてもそうはいかないことがほとんど。

みんな我慢してますよね。

我慢ガマン。

がまん……

でも、我慢しなくていい、もう二度とアイツに会わなくていいってことになったら、ワクワクしませんか?

目次

嫌いなやつはいつも職場にいる

人間ってずっと会うと好きになることもある。

けれど、ずっと会うからこそ嫌いになったりもします。

人生でイヤだったヤツを思い出してみて。よく顔を合わせるヤツだったりしませんか?

ほとんど知らない人相手には嫌いと感じることはあっても憎むほどに発展することはないですよね。

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。

(中略)

でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

引用元:(いじめられている君へ)さかなクン「広い海へ出てみよう」朝日新聞デジタル

いじめ、ストレス、こういったことは狭いコミュニティで起こります。

いじめなんて9割が学校と職場で起こってるんじゃないでしょうか。

職場は負の感情が発生しやすい場所。

イヤなヤツがいるのも当然の場所なんです。

会社という狭い箱から抜け出せばいろんなことが解決する

ほとんどの人は会社に通うのが当たり前の生活をしています。

だから会社で発生するいろいろな悪いことも当たり前のこととしてとらえてしまいがち。

でも、会社という枠組みから抜け出す方法だってあることに気づいてください。

もしかすると、アイツとも他の場所で出会っていたらこんなに憎むこともなかったかもしれない。

同じ職場にいるからこんな感情になるのかもしれない。

だったら職場から離れれば、これから会うかもしれない様々な人とも、良好な関係でいられるのでは?

FIREは会社という枠組みから広い海へ出る手段

FIREといえば「働かなくていい」という怠惰なメリットが注目されがちです。

でも、会社に行かなくてよくなったら他にもいいことありますよね。

嫌なヤツに会わなくていい

朝早く起きなくていい

満員電車に乗らなくていい

雨の日は家から出なくていい

ほとんどの人は会社に行かなくては生活できません。

でもFIREして会社に行かなくてもよくなったら、自由が手に入ります。ストレスフリーです。

転職などでは解決しにくいことが解決できるのもFIREのメリット。

嫌なヤツにもうこれから一生会わなくていいって考えたら、とてもワクワクしませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次