現在の運用種類まとめ

僕の運用商品を紹介します(2019.4現在)

連続予約注文(マネーパートナーズ)

通貨ペア 通貨量 仕掛け幅 利益幅 想定レンジ
ユーロ/円 買 1000 10pips毎 100pips ~135円
ユーロ/円 売 1000 5pips毎 100pips 115円~
豪ドル/円 買 1000 10pips毎 80pips ~90円
豪ドル/円 売 1000 10pips毎 80pips 80円~

2つの通貨ペアで運用しています。

ユーロ/円では115~135円、豪ドル/円では80~90円の範囲で両建てになっています。

両建てはスワップのトータル期待値がマイナスになるため抵抗のある方も多いと思いますが、基本的にはスワップ益<値動き益になります。

まずはユーロ/円のようなスワップが小さいペアで両建てを経験してほしいですね。

またユーロ/円は1円幅での広めの運用ですが、利益の無い日のほうが少ないぐらいには約定しています。幅の小さい豪ドル/円よりも約定回数が多いです。

値幅などはその都度変更していく予定です。

 

ループイフダン

運用種類 通貨量 仕掛け数 想定レンジ
米ドル/円 B100 1000 10 ~115円
ユーロ/円 S120 1000 10 115円~
豪ドル/円 B80 1000 3 ~90円
豪ドル/円 B40 3000 1 ~90円
豪ドル/円 S40 1000 1 80円~
NZドル/円 B80 1000 1 ~85円
カナダドル/円 B100 1000 3 ~100円
カナダドル/円 S80 1000 1 85円~

※打消し線は一時稼働停止のポジション

得た情報をもとにいろいろ試しているので、汚いポジションです(^^;

相場の変動などでその都度ポジションを変更していきます。

運用成績が良いのはユーロ/円、続いてカナダドル/円です。

カナダドルはあまり注目されてませんが、自動売買にあっている通貨かもしれません。

 

ループ株365

運用種類 ポジション数 1ポジションの枚数
FTSE100 B150 1 1

くりっく株365の自動売買です。

新しいシステムですのでまずは小さなポジションから始めています。

 

くりっく株365

運用種類 現在の枚数
FTSE100 6

こちらは自動売買ではなく浅葱の裁量取引で運用しています。

かつては4銘柄全てを保有していましたが、現在は配当のよいFTSE100のみを保有しています。

FTSE100は積み立てて保有枚数を増やす方も多いですが、僕は裁量で手放したり買い増したりする予定です。

 

インヴァストカード(トライオートETF)

運用種類 運用方針
世界株ETF自動売買1.5倍 カードのポイントで

現在はカードのポイントによる投資のみにしています。

invast card
インヴァストカードはポイントが現金化されて自動投資!実際の運用実績もレビューカードのポイントで自動的に投資ができるインヴァストカード。メリット・デメリットを記します。口座開設や運用の仕方も画像付きで解説。ポイント投資以外にも大きなメリットについても。...

 

iDeCo 確定拠出年金

運用種類 毎月の掛け金
iFree NYダウインデックス 12000円

毎月自動積み立てです。

ポートフォリオを組むのもばからしいほど少額なので、1種類のみの運用です。

 

その他

IPO投資、裁量でCFD取引、現物株などをやっています。

不定期だったり少額だったりで特筆することもないので省略しますが、IPOに当選した場合などはブログに載せることもあるかもしれません。