資産運用

【トライオートETF】ロスカットを受け入れる方針だと!?

アイキャッチロスカット

こんにちわ。"φ(・ェ・o)~

日々いろんなサイトで資産運用の勉強をさせてもらっている浅葱です。

そんな中驚きの運用方針を目にしました。

トライオートETFでロスカットを受け入れる!

それまで全力で稼ぐ!

しかも複数のサイトで目にしました。

僕もトライオートETFを運用している身なので、気になって記してみました。僕なりに気づいた利点・欠点も一緒に記してみます。

 

ロスカットを受け入れるってどういうこと?

まずトライオートETFの特徴として、

  • 短所:動きが激しくリスクが大きい リーマンショッククラスの暴落なら推奨証拠金以内での運用でも危険
  • 短所:過度のナンピン買いをしないため、一度下落すると再びその位置より上まで戻らなくては決済されない その間利益が0
  • 短所:ポジションの保有に金利支払いがかかる ジリ貧になるかも
  • 長所:相場の上昇時に上記の欠点を補って余りある爆発的な利益

などがあります。

つまり、相場の上昇時には利益が大きく、下落トレンドの時には逆に利益が出ない、または金利支払いでマイナスになり続ける可能性があります

じゃあ上昇時に稼げるだけ稼いで、下落したらあきらめよう!というわけですね。

 

ロスカットを受け入れる案 具体的な運用方法

idea

具体的な作戦としては、

  • 推奨証拠金いっぱいで運用
  • 利益は定期的に引き出し、別口座に移す

これでロスカットがおきても利益分は守られます。

トライオートETFの利益率なら計算上は3年くらいで証拠金分の利益が取れます。

証拠金分を稼いだらその後ロスカットがおきてもトータルで利益になったといえます。

逆にその前に大暴落が来たら・・・泣きながら諦めます(´;ω;`)

なんて漢らしい運用!

 

ロスカットを受け入れる案 想定されるデメリット

暴落

ロスカットされない程度の暴落が来たらどうするか

リーマンショック級の暴落はめったに起こりませんが、それなりの暴落はしばしば起こります。

それでも相場が元の位置に戻るまで利益が上がりませんし、金利支払いも続きます。

その時自分で損切りして新たにポジションを立て直しますか?それとも耐え続けますか?

損切りしてからすぐに相場が戻ったら損です。うまいこと底値で新規ポジションを拾えたらいいのですが。

しかし相場がすぐ戻る保証はありません。保有し続けてジリ貧になるかもしれません。

ここの選択は難しくなりますね。

もしロスカットされたら その後再開できるか

もしロスカットされたら、そこでトライオートETFをあきらめますか?新規に再開しますか?

再開するにしても暴落の底値が今とは限らないでしょう。再開してすぐさらに下がり含み損を抱えるかもしれません。

そもそもロスカット後の目減りした資金では前回と同じポジション量は取れません。新規入金しますか?

このように再開時も悩んでしまいます。

 

スイングトレードをやっている人と違い、テクニカル分析ができない人でも気軽に参加できるのが自動売買のよいところです。

エントリーに悩むのは自動売買の良さを消してしまってる気がします。

エントリーポイントを的確に決められるなら自動売買をやる必要もないですし。

 

まとめ

ほとんどの場合、自動売買システムでの売買はリスクを少なくとって長期視点での運用が望ましいといえます。

しかしトライオートETFの場合相場状況によって利益が全くでないケースがあったり、長期保有するだけで金利支払いがかかる短所があったりして、他の自動売買システムより長期運用のデメリットが大きくなります

それでこんな自動売買にあるまじき(?)運用方法も生まれるのですね。

皆さんいろんな運用方法を考えるものです。

そもそもこんな運用方法が編み出されるトライオートETFの利益の爆発力がすごいってことですね。

僕は今のところは現在の安定運用を変えるつもりはありませんが、僕の目標である『アーリーリタイア』には早く資金を増やすに越したことはないので、こういう短期決戦もありかなぁと考えてはいます。

どちらが正解かはわかりませんが、これからも比較してみたいですね。

 

トライオートETF
(↑キャンペーン中です)

こんな記事もおススメ