2022/4 リタイア(FIRE)達成しました!詳しくはプロフィールページにて。

リタイア・FIRE後のおひとりさま家計簿【2022・8】

FIRE家計簿202208ライフスタイル
浅葱
浅葱

こんにちは!

リタイア・FIRE生活を送っている浅葱(あさぎ)です

2022年3月に仕事を辞め、4月からリタイア・FIRE生活を送っています。

今まで資産運用の収支を公開していましたが、これからは生活費の収支もまとめたいと思います。

浅葱ってこんな人
  • 男・1980年生まれ・独身
  • 賃貸住宅すまい
  • 北海道在住(なのに車無し!)

リタイア・FIREを目指している人、またはリタイア・FIRE生活を始めた人への参考に。

特に私に近い生活スタイルをしている方の参考になれば幸いです。

細かく分けていません!

収支フロー重視で、分類は細かく分けていません。
「ふるさと納税のお米、食費?それとも?」って考えだすと面倒だし家計簿自体続かなくなるので、ざっくり分けてます。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

「収支フロー」が優先です

スポンサーリンク

生活費【192,879円】

8月はようやく引っ越し後の生活も落ち着いて、食費や日用品費用も元通りになりました。

ただ国保は痛いですね。

やはりFIREするには収入から税+保険・年金で3割カットをベースとして考えなくてはいけません。

※グラフ画像はおかねのコンパスを利用

※アプリ計上できない支出等があるため、画像の金額と実際の支出に差異があります

家賃 41,980円

家賃は引っ越した関係で約1万円下がりました。

固定費が下がるのは大きなメリットですね。

「年間12万円を副業で稼ぐ」と表現を変えればどれだけ大きいかわかります。

水道光熱費 10,969円

水道 0円

今月の引き落としはありませんでした。来月になるかな?

電気 5,306円

電気は「Looopでんき」。

一人暮らしなので電力自由化でどこを選んでもほんのちょっと得になる程度ですが、クレジットカード決済やネットで明細などを見ることができる点などメリットはそこそこあります。

固定費の削減は少々の手間で永続的に節約になるので、電力会社がそのままの方はすぐに変更することをおススメします。

電気料金はこちらをチェック
浅葱
浅葱

Looop電気は引っ越しもネットからすぐできてカンタンでした!

全国展開している会社だからこそのメリットですね。

ガス 5,663円

引っ越し前の最終請求がきていました。2社分。

通信費 3,721円

プロバイダ 0円

ネット無料物件のため、通信費が大幅に安くなりました!というか0です!

通信速度も前より早くなりました。

スマートフォン 1,124円

スマホは今は亡きFREETEL。

通信は楽天が受け継ぎましたが、そのままフリーテルの契約で使ってます。

電話込みで月1,000~1,500円ほどで収まってます。

ニコニコ動画 550円

唯一のサブスク。

ニコ動はオワコンだよ!と言われながらも私はニコ生に見たい番組がそろってるので継続してます。

ポケットWi-Fiレンタル 2,047円

引っ越しによるネット使えない期間の補填にポケットWi-Fiをひと月だけレンタルしました。

食費 27,316円

スーパー7回+コンビニ2回+外食1回

田舎から引っ越してきたため最初は外食に行きまくってましたが、徐々にいつものペースに戻りました。

スーパーは行く回数が増えました。

今まではめんどくさくてスーパーにはまとめ買いをしていましたが、今は散歩も兼ねて買い物してます。

買う量は少ないので、食費全体は変わらずです。

浅葱
浅葱

利便性や時短を考えればネットスーパーなどの選択肢もアリ。

でも運動を兼ねると考えると徒歩で買い物は効果的です。

日用品 11,991円

今月の大きな買い物はマットレス。

ポケットコイルの大きなものにしました。

数千円で買えたのが驚きです。

寝具は大切!

保険・年金等 96,902円

iDeCo確定拠出型年金 10,000円

iDeCoは毎月12,000円→10,000にしました。

iDeCoはFIREにはメリットにもデメリットにもなるので、これからFIREする人は慎重に考えて欲しいですね。

国民健康保険 86,902円

ひと月分じゃないからといって、高過ぎ(=xェx=) 。

まとめ:生活費の推移

安定しませんね……新しい生活が始まってまだ2カ月なのでしかたないといえばしかたないのですが。

FIRE後もいままでの生活費と同じに考えると危険なのかもしれません。

特別支出は今月は無し。

強いて言えば国保と、マットレス買い替えが特別費といえば特別費ですが。

収入【111,103円】

収入がそれなりにあるように見えますが、前の会社の諸々払戻金などが積み重なっているだけです。

ブログ収入も乏しいので、きちんと頑張らないといけませんね。

おひとりさまライフなブログもやってます

ちなみに私はこのブログのほかに、生活アイデアや便利アイテムを紹介するブログを書いているので、良かったら見てやってください。

今月の収支【-81,776円】

今月は不足分「81,776円」を証券口座から引き出し、生活費の口座に移します。

証券口座からの入金ルール

支出分からブログ等の収入を引いたマイナス収支分を、証券口座から引き出します。

私のFIRE後の収入は資産運用収益とブログ等の収益です。

私はブログ収入だけで生活費を賄えません。

むやみに証券口座から引き出すと維持率の低下などを引き起こすので、ブログ収入等で足りない分を補うという形で生活口座に引き出しています。

浅葱
浅葱

生活費の抑制とブログ収入の増加で、資産運用に頼らずにいけたらベストです。

収支をまとめる家計簿アプリ

私は家計の収支に「マネーフォワード」と「おかねのコンパス」を使っています。

リタイア・FIRE生活、またはその準備には収支を把握することがとても大切な第一歩!

でも細かくやるとめんどくさくなって続かなくなります。

浅葱
浅葱

頑張ろうとしちゃダメ!

簡単に続けられる方法を!

なので自動で収支把握できる家計簿アプリがおススメ。

その中でも資産運用をする方なら、マネーフォワードとおかねのコンパスをおススメします。

マネフォとコンパスどっちがいい?

マネーフォワードはユーザーも多く安定。
ただしグラフ表示などは有料(月500円)じゃないと使えません。
「マネーフォワードでんき」と併用することで無料化できるという裏技もあります。
といっても無料の範囲でも充分な機能なので、使ったことが無い方は無料で始めてみると良いです。

おかねのコンパスは完全無料なのに広告も無し!
スマホ専用アプリですがかなり使いやすく提携数も多いので、無料でずっと使いたいならおススメ。

どちらも収支の把握には十分な性能で、セキュリティレベルも同じ安全度です。

タイトルとURLをコピーしました