今週の運用結果

【自動売買】週間運用結果 2019 10/28~11/1【26,617円】

今週の運用収支連続予約注文など

今週の運用結果は

26,617円でした

 

今週の運用結果

連続予約注文 18,186円
ループイフダン 6,823円
GMOクリックCFD 1,401円
インヴァストカード 207円
合計損益 26,617円
年間損益 3,248,114円
累計損益 9,674,186円

先週と違い今週は上がってからの急落でしたが、リピート売買の場合は上昇し続けるよりアップダウンするほうが良いようです。

連続予約注文(マネーパートナーズ)

今週の決済損益

EUR/JPY 4,986円
USD/JPY 8,406円
EUR/USD 921円
AUD/JPY 3,873円
週損益 18,186円
年間損益 1,841,548円
累計損益 6,436,938円

10月は一貫して円安方向に進んでいましたが、月末にストーンと落ちました。

両建て状態ならこうして利益が出ますね。マイナススワップなんて気にしないほうがいいですよ。

現在の設定

通貨ペア 通貨量 仕掛け幅 利確幅 想定レンジ
EUR/JPY 買 1000 10pips毎 100pips 100~135
EUR/JPY 売 1000 5pips毎 100pips 115~150
USD/JPY 買 1000 10pips毎  80pips 95~120
USD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 100~125
EUR/USD 買 1000 10pips毎 90pips 1.00~1.30
EUR/USD 売 1000 10pips毎 90pis 1.05~1.50
AUD/JPY 買 1000 10pips毎 80pips 70~90
AUD/JPY 売 1000 10pips毎 80pips 80~90

※豪ドル/円お休み中。80円超えたら再開するかも。

3種の通貨ペアで運用しています。

重なるレンジ帯(例えばユーロ/円では115~135円)の範囲で両建てになっています。

【連続予約注文】

連続予約注文はコストの低さがトップクラス!約定力も強く暴落時に違いが出ます。
設定の自由度もトップ!反面注文は手間がかかります。
コストを抑えて利益を追求したい人向け。

マネーパートナーズの口座開設はこちら(開設手順の説明はこちら)

連続予約注文の解説はこちら

注文の手間をかけても利益を伸ばしたい人にピッタリです
連続予約注文設定と運用実績
【連続予約注文】設定と運用実績【毎月更新】【毎月更新】マネーパートナーズのFX自動売買『連続予約注文』での運用実績と設定(通貨ペア・値幅・仕掛け数など)を載せています。...
公式サイトはこちら↓

株式会社マネーパートナーズ【パートナーズFX】

ループイフダン

今週の決済損益

週損益 6,823円
年間損益 672,866円
累計損益 1,505,177円

浅葱のループイフダンはマイナススワップになるポジションを注文していないため、決済回数が少ないですね。

どちらがいいかは状況によりますが、積極的に決済益を求めるならば一定のレンジを両建てにするほうが利益は出ます。

それにしても決済数が少ない割にそこそこの利益なのはスワップが大きいからですね。

いつぶりの決済だ・・・?

現在の設定

運用種類 通貨量 仕掛け数 想定レンジ
米ドル/円 B100 1000 10 95~120
ユーロ/円 S120 1000 10 115~150
豪ドル/円 B80 1000 3 70~90
NZドル/円 B80 1000 1 70~80
カナダドル/円 B80 1000 3 75~90

スワップが全てプラスの方向にポジションをとています。

全てクロス円取引ですが、ユーロ円をショートにして円高対応しています。

【ループイフダン】

とにかく簡単な初心者向け自動売買。
注文は選ぶだけ。マウス数クリックで完結します。
運用に手間や時間をかけたくない人に向いています。

アイネット証券での口座開設はこちら

ひまわり証券での口座開設はこちら

ループイフダンの解説はこちら

未経験で仕組みとかよくわからないけどやってみたい人にも最適です
ループイフダン設定と運用実績
【ループイフダン】設定と運用実績【毎月更新】【毎月更新】アイネット証券のFX自動売買『ループイフダン』の運用実績と設定(通貨ペア・値幅・仕掛け数など)を載せています。...
公式サイトはこちらから↓

アイネット証券
ひまわり証券

 

GMOクリックCFD

今週の決済損益

週損益 1,401円
・売買損益 1,401円
・配当(価格調整額) 0円
年間損益 88,625円
・累計配当 2,470円
累計損益 88,625円
・累計配当 2,470円

株価指数CFDの手動リピート売買です。

一つ決済されました。

イギリス100は動きがもともと小さいので、こんなものです。

現在の設定

運用銘柄 イギリス100(ロングのみ)
仕掛け間隔 10pips
利確幅 100pips

GMO口座では現在、かつてループ株365でしていたような「株価指数のリピート売買」を手動注文で行っています。

また今後、くりっく株365でしていたようなスイングトレードでの運用も予定しています。

【GMOクリック証券CFD】

GMOクリック証券のCFD口座はくりっく株365と比べ、コストは間違いなく有利(手数料無料、スプレッドも極狭)です。

株価指数CFD取引をしたい方はこちらの口座をおススメします。

GMOクリック証券の口座開設はこちら(開設手順の説明はこちら)

GMOクリック証券でCFD手動リピートを行う設定方法はこちら

手数料を抑えてCFD取引するなら最適です。
CFD設定と運用実績
【株価指数CFDリピート売買】設定と運用実績【毎月更新】GMOクリック証券のCFD取引による運用収益を紹介しています。またCFDを手動でリピート売買する際の設定や目安資金なども載せています。...
公式サイトはこちらから↓

GMOクリック証券

インヴァストカード ポイント投資(トライオートETF)

週損益 207円
年間損益 1,472円
累計損益 1,979円

インヴァストカードによるポイント投資です。

今週はトライオートのメリット・デメリットが色濃く出ています。

上昇時に大きく利益を出すメリット、決済されずにいる期間はずっと金利支払いのためマイナスになっていくデメリットです。

ポイントのみ投資にしては大きい決済益と金利マイナス。

もっと安定して利益が出るとありがたいんですが。

トライオートETFはいろいろなロジックが追加されていきますが、インヴァストカードの投資スタイルも追加早よ!早よ!

 

ポイント投資なので利益額は大きくはありませんが、しっかり増えています。

【インヴァストカード】

カードのポイントでETF投資できるクレジットカードです。
元手がいらずに投資できるので、運用初心者・貯金がないけど投資を始めたい方・運用に興味はあるけどちょっと怖いと思っている方などにおススメ。
もちろんカード自体の性能(ポイント還元率など)も優秀ですよ。

インヴァストカードの申し込みはこちら

インヴァストカードの解説はこちら

invast card
インヴァストカードはポイントが現金化されて自動投資!実際の運用実績もレビューカードのポイントで自動的に投資ができるインヴァストカード。メリット・デメリットを記します。口座開設や運用の仕方も画像付きで解説。ポイント投資以外にも大きなメリットについても。...
インヴァストカードインヴァストゴールドカード

時間の拘束の少なく初心者でも簡単な運用から

浅葱はアーリーリタイアを目標として資産運用をしているため、時間拘束の少なく、専門的な知識もほとんどいらない運用を主としています。

大事なのは自分に見合った資金でやることだけ!

早期リタイアに興味のある方はまずは少額からでいいので、早いうちから運用をして自分の資産づくりをすることをおススメします。

特にスキルのいらない、ほったらかしでできる運用をこちらに紹介しています。どれも自分の資金に合った注文をするだけでできるものをまとめています。

アーリーリタイアを目的とした運用
アーリーリタイア目的の資産運用 オススメはこの3種!アーリーリタイアにはお金が必要!ここではアーリーリタイア目的での資産運用を紹介します。またアーリーリタイア目線での運用ポイントも紹介します。...

 

こんな記事もおススメ