資産運用

SBI証券でキャンペーン!IPOでNISAを使い切る

こんにちわ。

年々雪が嫌いになる浅葱です゜。°。°。°。°。 (-_-。 )ゝ

子供のころは好きだったのにね。

 

ところでこのところ活気づくIPO市場。ソフトバンクが上場するということで、SBI証券もここぞとばかりにキャンペーンを打ち出してきました。

僕のようにNISA枠が余ってる人は参加してみてはいかがです?

 

IPOでNISAを使い切ろう!キャンペーン内容

NISA枠の余った人ならいい機会ですね。もうすぐ年末ですし。

僕もメインの運用先がFXやCFDなので、NISA枠は余るんですよね。余らせたらもったいない!

だからといって無理に枠を使おうとして購入すると失敗するんですよね。

なのでこういうキャンペーンはありがたいです。

 

ちなみにキャンペーン中にIPO申込するとこんな画面になっています↓

NISA枠を使う人はここに株数を入力するだけです。

とくにエントリーの必要なキャンペーンではありません

 

NISAでIPOを購入するとどうお得になるのか

NISAでIPO取引する場合、NISAの特徴の一つである売却益に税金がかからないという恩恵を受けることができます。

株の売却にかかる税金は20.315%ですので、仮にIPOで10万円の売却益が出た場合、本来取られるはずの20,315円がそのまま自分の利益になります。

 

NISAは本来長期投資のものなので普段から株や投資信託で使っている人にはお勧めしませんが、僕のようにNISAを余らせている人はお得になります。

 

FXユーザーの有効なNISAの使い方

FXやCFD取引にはNISAは使えません

いくらNISAがオトクだといっても無理に慣れない株取引をすることもないですし、使っていない人も多いのでは?

しかしIPOなら普段株取引をしていない人にも簡単ですし、資金拘束の期間が短いので他の取引の妨げになりません

ちなみに僕は防衛資金の置き場としてIPOができる口座に一部資金を置いています。

生活防衛資金をIPO投資に!無駄なく活用して機会損失を無くせ!認知度が増しているIPO投資。その別な角度の活用法について提案します。生活防衛資金をIPO投資に使うメリットは、IPO投資やNISA運用を使わないFX運用者にもおススメです。...

 

NISAの本来想定された使い方ではないでしょうが、せっかくあるものですし有効に活用しちゃいましょう!

 

まとめ

ソフトバンクの上場は大きなニュースになっていますね。かつてない規模の上場案件です。

IPO投資は9割方上昇して利益になることが多いですが、今回のような大規模なIPO案件は経験がないのでちょっと動きが想像できません。

しかしソフトバンク以外にも今月のIPO案件は多いですし、NISA枠を余らせている人は使ってしまいましょう!

・・・まぁ当選できるかは別ですけどね・・・(/"_-)

 

第一位
No.1ネット証券ではじめよう!【SBI証券】

こんな記事もおススメ